冬休みらしい自由研究の課題のおすすめと選び方と進め方のコツ!

   

  
160 冬休みらしい自由研究の課題Top
  
冬休みには、学校から沢山の課題が用意されますが、その一つに自由研究があります。でも、その課題で忙しいから、簡単に済ませたいというのが本音ですよね。そこで、出かけながら済ませる、遊びながら済ませられる、冬らしい課題について紹介します。
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


冬休みらしい自由研究は初詣で調べる!

年末年始は1年の中でも特殊な期間で、公共施設は閉まる、世間の仕事の大半はお休み。だから学校で課題が出ても、図書館で調べる期間が短かったり、使えなかったりと大変な思いをするかもしれません。
 
さて、ここでは課題に取り組むのにどんなアイデアがあるか、その切っ掛けについてご紹介します。一応、自由研究とはいえ、自分で取り組むのが宿題なので、「課題→ 調べる内容→ 結果→ まとめ」について詳しくは触れないでおきますね。
 
 
世間一般では正月もしくは大晦日にお出かけする「初詣」という習慣がありますよね。
この初詣に出かけることを「冬休みの自由研究の課題」にしてみてはいかがでしょうか?
 

〇初詣では、どんなことが課題にできる?

・初詣の始まりと歴史は?
・初詣とはどんなことをするのが目的?
・初詣に行くのは神社?お寺?その違いは?
・除夜の鐘と初詣はどんな習慣?
・初詣に行く神社やお寺の歴史は?
・初詣に行く神社やお寺の建造物の作りや歴史は?
 
 

〇事前に調べられる、調べることを課題にした場合

「初詣の始まりと歴史は?」
初詣の歴史を調べる。いつ頃始まった習慣なのか?どこで始まったのか?

「初詣とはどんなことをするのが目的?」
なぜ初詣に行くのか?何をして帰ってくる?初詣に行ったときの作法は?
 
「初詣に行くのは神社?お寺?その違いは?」
一般的には神社に初詣に行きますが、本当に神社だけでしょうか?お寺に行く場合もあるんです。関東なら成田山、浅草寺、川崎大師など。なぜ?何が違うのでしょうか?
 
この3つについては、インターネット、図書館で民俗習慣、お祭り、年中行事、日本の風習と歴史などのコーナーで調べることができます。改めて調べると、結構以外な発見があって面白いですよ。
 
その後、初詣に行った感想、どこに行ったのか?など感想を書くと締めくくれます。更に追加で、「日本各地の初詣の違い」について、違いがあるか?ないか?を調べてみてもいいですね。
 
 

〇初詣に行く神社やお寺について調べる

「除夜の鐘と初詣はどんな習慣?」
年越しの除夜の鐘は、年末の風物詩ですよね。12月31日~1月1日に初詣に行くと、除夜の鐘が聞こえてきます。除夜の鐘と初詣がセットのイメージがあるかもしれませんが、それぞれ違いは?どこで鳴らして、どこに参拝?どんな習慣?
 
「初詣に行く神社やお寺の歴史は?」
出雲大社でも、川崎大師でも、神社やお寺にはそれそれ歴史があります。いつ頃建てられた?建てられた当時の周辺地域はどんな生活だった?
 
また、初詣に行く神社やお寺にはどんな神様が祀られているのでしょうか?他の神社やお寺との違いは?
 
「初詣に行く神社やお寺の建造物の作りは?」
特に有名な神社やお寺は築数百年なんて当たり前で、国や県の重要文化財など、歴史的な価値がある建物という場合があります。
 
文化財や歴史的な価値がなくても、どんな作りが特徴?建築様式は?当時はどんな建物が流行っていたの?など建築に関して調べてみてはいかがでしょうか?
 
 

〇最後に実地調査とまとめる

事前にこのようなことを調べておきます。そして初詣では、調べた内容を照らし合わせる、違いを見つけるなど、お参りを兼ねた実地調査!最後に感想を書けば完成!
 
 


冬休みらしい自由研究は動物園と水族館!

冬は寒いので、生き物は外で活発に行動しませんよね。また水中生物は水温が下がるので、動きが緩慢になります。
 
それでは、どんなことを「動物園と水族館」で調べられるのでしょうか?
 

〇動物園では、どんなことが課題にできる?

・冬に活発になる動物は?
・冬と夏で毛の色が変わる動物は?
・どんな生活の変化がある?
・産卵と季節には関係がある?
・冬眠する動物はいる?どんな設備で冬眠している?
 
 

〇水族館では、どんなことが課題にできる?

・魚は水温が変わらなくても季節が分かる?
・水族館の魚は産卵する?
・イベントに参加して体験談と聞いてきたことをまとめる
 
 

〇最後体験&調査したことをまとめる

冬は寒いので、このような施設に遊びに行きがてらレポートや体験談をまとめるといいと思いますよ。このときのポイントは「冬には」「寒い日には」とこのような条件で見てきてください。わからないことはドンドン係りの人に聞いて下さね。
 
 

スポンサードリンク

冬休みらしい自由研究は星や星座!

冬は星空観測に最適なんです。湿度が下がるので空気が乾燥して、夏よりもクリアーに星が見られるんですよ。
 
そこで、星や星空を調べるとき、「プラネタリウム」「観測」の2種類の方法で調べてみてはいかがでしょうか?
 

〇プラネタリウムでは、どんなことが課題にできる?

・12月と1月の星について、星の名前は?どの方角に見れる?
・12月と1月の星座について、星座の名前は?どの方角に見える?見つけ方は?
・12月と1月の天体イベントについて、流星群、月食・日食、彗星など何がある?
・天体観測イベントに参加。たまに施設で主催の天体観測会が開催されます。
 
 

〇家では、どんなことが課題にできる?

・12月と1月の星座の物語について、国ごとの星座のお話。
・冬の星座は国ごとで違う?例えば北斗七星とおおぐま座の違いのように。
・12月と1月の天体イベントの対象について。どんな現象?構成要素は?いつ・どの方角?
 
 

〇実践観測について

「天体観測イベントに参加したい!」
そんな人は、最寄りの施設を調べてくださいね。例えば上野国立科学博物館では毎週金曜日の晴れた日に観測会が開催されます。皆様の地元では?
 
「自宅周辺の場合」
残念ながら、住宅がある周辺は明るすぎて、見える星の数が少ないんです。だから星座探しは苦労すると思いますよ。少し町中から離れて、なるべく暗い場所に行って見てくださいね。
 
「観測対策は?」
お分かりの通り、冬休みの頃は非常に寒いです。防寒対策をバッチリ決めて行ってきてくださいね。準備するのは「防寒具」「ライト(道中に必要)」「体が温まる食べ物と飲み物」「手袋・ニット帽」「ズボンの下にスキーなどのスパッツ」「膝掛けのブランケット」など

忘れてはいけないのは、「観測中メモがとれるもの」「星を観測する物(天体望遠鏡、双眼鏡など)」
 
 


最後に・・・

冬休みには出かけたい、遊びたいとお思うものですが、折角遊びに行くならついでに課題もこなして・・・・、反対でした。課題をこなすついでに、楽しく遊んで来てください。
 
ここでご紹介したのはあくまでも一例なので、色々アレンジして「お出かけ+ 課題」ができるようにしてみてはいかがでしょうか?

それでは、冬休みを楽しんでくださいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 四方山話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。