冬休みの自由研究に天気がテーマなら何ができる?近い内容で理科も!

   

 
164 冬休みの自由研究に天気がテーマなら何ができる?Top
 
冬休みはあっという間に終わるのに、自由研究の宿題まであるという人がいますよね。短い休みをゆっくりと楽しむために、課題内容を決めて早く片付けてしまいましょう!そこで、天気に関してできることのアドバイスを紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

冬休みの自由研究の宿題・天気なら何ができる?

短い期間に自由研究の課題を終わらせたい!手間が掛からない課題にしたい!そんなとき、選択肢の一つに天気関係の課題があります。
 
ただし、ここでは天気を課題にどんなことができるのか、アイデアの紹介なので問題や答えはありません。ここでの紹介を参考に、自分なりの調べ方、まとめ方、自分に合った研究にアレンジしてくださいね。
 

〇小学生の場合は?

低学年・中学年・高学年で内容が変わります、簡単にまとめると次のようなことを行うといいですよ。
「記録をとる」「データをまとめる」「調べる」
 
学年と内容の違いは、内容の深さで分けます。例えば・・・
1、「晴れ・曇り・悪天候の日数をまとめる」
2、学年が上がったら、追加で「晴れ・曇り・悪天候の、天候と気温の差は?」
3、高学年なら、「気圧を加えて、天候と気温の変化にどう影響したか?」
 
でも、冬休み中に終わらせるか、冬休みが始まってすぐに終わらせたいですよね。
 
・そんなときは、「昨年と一昨年のデータ」を参考にする。
・「天気と気温と気圧はどう関係するか」が目的
・毎日コツコツやる場合は、「その年の天候をまとめる」のが目的
 
 

〇中学生の場合は?

中学生の自由研究の課題の考え方は「作成する」「実験する」となります。
それでは内容の例を挙げますね。
 
・「天気図を作成」1枚仕上げるだけでも結構大変・・・・
・天気図を入手して、「一定期間、一日ごとの天気図に手を加える」
「気象庁の過去の天気図をプリント」→ 「気圧・前線だけなので”風・天候”を加える」→ 「おまけで地元の天候を加える」
 
例)
1、昨年の冬休みの天気図を全部揃えて書き込むことで、天気の変化や動きを知ることができます。
 
2、次に、一昨年と3年前の冬休みの天気図も揃えて同じように書き込む。各年の違いと比べられます。
 
3、天気図をもとに、住んでいる地域の天気「晴・曇り・雨・風速・気温」の日数の平均値を出すことで、地元の天候の環境を示すことができます。
  
4、更に他の地域、首都、最北端、最南端などの天気の平均値を比較すれば、地域の特徴を天気図から説明できます。
 
 

スポンサードリンク

冬休みの自由研究・理科で天気に関係すること!

天気図以外で、天気に関係することといえば「湿度」があります。
勿論、植物にも人の肌にも重要ですよね。
 
雨が降ればジメジメ、冬は乾燥、夏はスチームサウナのようにベットリ。
これは全て湿度が関係しています。
それではどんなことを調べるかを紹介しますね。
 

〇気温と飽和水蒸気量に関係していること

小学生なら「気温と飽和水蒸気量とは何か?」
中学生なら「何グラムの水分が空気に含まれているのか?」
 
※対象にする日はお好みでどうぞ。例えば・・・
・12月の1か月間の天気と湿度
・冬休みの間、毎日コツコツ
・今年の毎月の平均湿度
・今年の四季「1月~3月」「4月~6月」「7月~9月」「10月~12月」の平均湿度
補足で、梅雨は本当に湿度が高い?台風の多い月は?四季で湿度はどれくらいちがう?
 
※コツは?
エクセルで計算式をつかって入力すればあっという間!更にPCの勉強にもなります。
海外の小学校では、PCを使って授業を進めるところもあるくらいです。
 
「ここは日本だ!手書き以外許しません!」という人は手書きでどうぞ。
「Excel程度使えないと将来のためにならん!」という人はドンドン使いこなしてください。
 
※使用する計算式
「+・÷・xの計算式を設定」
「入力作業」
「セルや計算式のコピー」
「プリントの設定」
 
164 飽和水蒸気量計算
※どんな計算式にしたか記載すること!計算方法が正しいか確認するため
※手書きでもPCでも、大切なのは「湿度%のときの水分量が分かる」というのが目的。
  

〇空気中の水蒸気量/水分量を示す手順

1、飽和水蒸気量とは?
・空気中にどれだけ水分を含むことができるかということ。
・湿度を表すのは→ 「%」
・水蒸気量(水分量)を表すのは→ 「g」
 
2、基準の確認 分かりやすくするため
・1立方メートルを基準にします
・気温を設定 例)20℃→ 17.3g
・対象の日の湿度を調べる
 
3、計算 (例:気温20℃、湿度60%)
「湿度÷ 100x 飽和水蒸気量= 水蒸気量」
「60%÷ 100x 17.3g= 10.38g 」
 
※飽和水蒸気量と気温の表
164 飽和水蒸気量の表
 
※湿度を調べたいときは?
「飽和水蒸気量÷ 水蒸気量x 100= 湿度」
 
※なぜ水蒸気量/水分量を調べるの?
天気予報では「今日の湿度と気温は・・・」と教えてくれます。
湿度計を見て「湿度は何%」かが分かります。
でも「今日の水蒸気量は・・・?」とは言いませんよね。
 
※乾燥しているときと湿っているときの水分量の違いが分かる!
湿度%といってもジメジメしているときとサラッと感じるときがあります。これで四季によって違いを数字で表すことができるわけです。
 
 


冬休みの自由研究の資料はどこで入手できる?

肝心のデータの入手先の紹介です。代表して気象庁のサイトから、各種データの見つけ方を紹介しますね。
 

〇気象庁

気象庁のサイト
・湿度・気温(最大過去30日分)
ホーム→ 各種データ・資料→ 最新の気象データ→ 毎日の全国データ一覧表
 
・天気図
ホーム→ 各種データ・資料→ 日々の天気図
 

〇日本気象協会/tenki.jp

日本気象協会/tenki.jpのサイト

〇インターネットのお天気サイト

Yahoo!天気情報」 
ウェザーニュース」 

〇天気図用紙

 
買いたいという人の参考に→ 「天気図用紙
お店で購入したい人は、「大型書店」で取り扱いがあります。またはお取り寄せ。東京なら「紀伊国屋」で取り扱いがあります。
 


最後に・・・

宿題や作業は始めるまでなかなか腰が上がらないものですが、一度初めてしまえばあっという間に進んでしまうものです。一気に最後まで終わらせていましょう!
 
それでは、宿題をガンガン終わらせて、冬休みにノンビリできるといいですね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 四方山話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。