しぶんぎ座=りゅう座流星群の見える日時と方角とピークは?

      2016/11/17

 
168 しぶんぎ座=りゅう座流星群の見える日時と方角とピークは?Top
 
しぶんぎ座(四分儀座)流星群という1月を代表する、正月三が日頃が見頃の、大規模な流星群の一つ、別名りゅう座流星群が出現しますが、年間出現する流星群の中では、最大規模クラスとなるこの流星群の、見頃の時期や見える方角などについて紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

しぶんぎ座流星群が見れる方角とピークの時間は?

しぶんぎ座流星群は三大流星群の一つとして、1月に見られる大規模な流星群。因みに、何が三大流星群い挙げられるのかというと・・・・次の通りです。
  
◇三大流星群

「しぶんぎ流星群(1月)」
期間: 1月1日頃~1月5日頃
見頃: 1月4日の夜、次いで1月3日の夜
方向: 北東のりゅう座付近
学名: Quadrantids
 
「ペルセウス流星群(7月)」
期間: 7月17日~8月24日 
見頃: 8月13日頃
方向: 北東のペルセウス座付近
学名: Perseid
 
「ふたご座流星群(12月)」
期間: 12月4日頃~12月17日頃
見頃: 12月14日頃
方向: 南のふたご座/全天で観測可能
学名: Geminid
 
※極大時刻は毎年変わります。
 

◇しぶんぎ座流星群とは?

りゅう座とうしかい座の間付近を中心に出現する流星群で、1月1日の夜頃から流れ星が出現し始めて、1月3日から活発になり、極大日が1月4日、1月5頃まで続きます。
このとき、目視できる時の流れ星の数は、最大の時で1時間に約60~100個といわれています。
 
次に、流星群の見つけ方ですが、どの流星群にも星座の名前がついています。その理由は、名付けられている星座を放出点にして出現するから、星座の名前が付いているんです。
 
だからこの流星群の見付け方のコツは・・・・
①星座の場所を見付ける
②星座周辺を見て放出点を見つける
 

◇しぶんぎ座流星群の見つけ方は?

1、北極点の隣にこぐま座があります。その横が「りゅう座」
2、おおぐま座= 北斗七星の”とって”部分の延長線上に明るい星があります
3、この明るい星・アルクトゥースと北斗七星の間が「うしかい座」
4、「りゅう座」と「うしかい座」の間にしぶんぎ座流星群が出現します
 

◇しぶんぎ座流星群を見るときのコツは?

月明かりのない時間帯、町の明りの少ない暗い場所、大気の影響の少ない高地だと見付けやすいですよ。
 
 

スポンサードリンク
 


しぶんぎ座流星群とりゅう座はなぜ名前が違う?

りゅう座とうしかい座の付近~りゅう座にかけて、昔「しぶんぎ座・四分儀座」というフランスで採用されていた星座がありました。
 
現在は世界中の星座が整理されて、国際的に1922年に88の星座にまとめられて、その時「しぶんぎ座」が外されたため廃止されています。
 
だから「しぶんぎ座」という星座は無くて「りゅう座」になります。現在はその名残で、流星群の名前だけ残って「しぶんぎ座流星群」と呼ばれています。
 
因みに、10月にりゅう座に別な流星群が出現するので「10月りゅう座流星群」と呼ばれています。そして以前、このしぶんぎ座流星群は「りゅう座イオタ流星群」とも呼ばれていたので、ちょっと紛らわしかったですよね。現在は「しぶんぎ座流星群」で統一されています。

以前の名称→ しぶんぎ座流星群/りゅう座イオタ流星群
現在の名称→ しぶんぎ座流星群に統一
 
 


1月の流星群のりゅう座はいつの季節の星座?

それぞれの流星群には星座の名前がついていますが、流星郡が現れる時期とその星座の見頃の季節とは関係ありません。
 
「北極星」の周りに「こぐま座」が、その「こぐま座」の外側に「りゅう座」があるので、高い位置に来る夏頃が見頃になりますよ。
 
りゅう座の季節→ 春から夏の星座
しぶんぎ座(りゅう座)流星群→ 1月上旬
 
 


最後に・・・

国際流星機構(アマチュアの天文学者で構成された学術組織)と国際天文学連合(世界の各天文学分野ごとに分類された天文学国際組織)という別々の組織があって、別々な計算方法で極大時間を計算、発表しています。
 
だから、海外国内共に、どちらの情報を採用していかによって「極大時間= ピーク」が違うので、その違いを紹介しておきますね。因みに、このサイトでご紹介している情報は「国際流星機構」を参考に、ご紹介しています。
「国際天文学連合の時間- 3時間= 国際流星機構」
 
それでは、お正月明け早々、夜の空を眺めにお出かけして流れ星にお願いをしてみてはいかがでしょうか?
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 天体

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。