鏡餅を飾る期間はいつからいつまで?固くなったお餅を食べるには?

   

 
172 鏡餅を飾る期間はいつからいつまで?Top
 
  
お正月飾りはいつから飾ればいいのか、いつまで飾り続けるのか、知っているつもりでも、確認したくなることがあります。その中の一つ、鏡餅を飾る期間について、飾ったあとカチカチのお餅の扱い方や食べ方などについて紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

鏡餅は正月が過ぎたらいつまで飾る?

飾り始める日は全国で統一された認識でした。それでは飾り終わる日、つまり「鏡開き」の日はどうなんでしょうか?
  
お餅を食べたい人の本音は、固くなる前の美味しい間に早く食べたいものです。でも、年神様(神道の穀物の神様)が家に来るのは1月1日~数日間と決まっています。その期間は、神様へお供えした食べ物だから食べるわけにはいきません。
 

◇鏡開きの日は地域差がある

鏡餅を飾るのは「1月7日」まで。後日鏡開きをします。
 
鏡開きは「1月11日」が一般的。
関西周辺に多いのは「1月15日」まで。
他には「1月20日」まで飾る地域があります。
 

◇鏡開きの日の違いと飾る期間について

お正月飾りを飾る期間は「松の内」の間というのが習わしです。松の内とは、お正月に飾る「門松」を出しておく期間のことで、この期間は年神様が家にお迎えしています。そして、松の内の期間とは次の通りです。
 
「1月1日~1月7日」
旧暦の旧正月が1月15日ですが、江戸時代初期頃、正月飾りが原因で江戸で大火事が起こりました。これを「明暦の大火(めいれきのたいか)、通称・振袖火事」といいますが、江戸の約6割が消失したといわれる大事件のあと、正月飾りを飾る期間を短くするようにおふれが出たのが始まりです。
そこで、1月7日まで飾って、鏡開きを1月11日に行うという習慣が始まりました。

「1月1日~1月15日」
本来は旧暦でいうところの小正月、1月15日のことを指していました。松の内の最終日に「鏡開き」を行い、どんど焼きでお正月飾りを焼いていました。
 
「1月1日~1月20日」
小正月が1月15日まで飾り、鏡開きをその後の1月20日に行うという習慣からきています。
ただし、徳川家三代目将軍が4月20日に他界したため20日を避けるようになったともいわれています。
 

◇いつまで飾って、いつを鏡開きにする?

いつまで飾る?いつ鏡開き?と実際にはどうしたらいいのかというと、「鏡開きは個人の主観」で構いません。地域ごと、ご家庭ごと、方針が色々ありますが、現代における私たちの生活は全て新暦で営まれています。今時旧暦で生活している人はいません。
 
だから現代の価値観で一般的な「1月11日」、旧暦の「1月15日」、もう一つ別の「1月20日」など、この3日のうち、いつ「鏡開き」にするかはそれぞれの習慣に沿って行うだけです。
 
 


鏡餅は年末のいつまでに飾る?

クリスマスに気をとられて、お正月飾りを考えていなかったということはよくある話です。
慌てて買ってきて、「いざ飾ろう!」と思ったとき、「いつが飾りを出してはいけない日」なのか、頭をよぎることがあります。
 
正月飾りを出す日・・・「12月13日以降」
年末ぎりぎりに出す場合・・・「12月28日」「12月30日」
 
「12月28日」以前・・・いつ出しても構いませんが、一般的には12月13日以降。
 
「12月29日」・・・”9”のついた日は、苦しむを意味するので避けます。
 
「12月31日」・・・1日飾りは縁起が悪いといわれています。遅くても30日までです。
 
 

スポンサードリンク

鏡餅の鏡開きのあと、カチカチのお餅を食べるには?

さて、1月11日でも15日でも20でも、鏡餅を開ける日はちょっと大変です。2週間以上飾ったお餅は当然カチカチになってしまいます。近年では真空パックに包まれているから、そこまで固くなることはありませんが・・・。
 
だたし、鏡餅を扱うとき一つだけタブーがあります。「包丁で切る= 切腹」を連想するため、餅に刃を入れてはいけないということなので、包丁は使わないで細かくします。
 
こんな時は、カチカチになった餅を布や新聞紙にくるんで、木槌でガツガツと細かく砕けば、簡単に小さくできます。最近の真空パック餅だとカチカチにならないから、逆に大変かもしれません。
 

◇ゆっくり食べたい時は

小分けにして、真空パック、ジップロックに入れて冷凍保存してください。冷蔵庫に入れるときも、空気を抜いて入れないと、乾燥して更にカチカチになってしまいます。
 

◇カチカチのお餅を柔らかくして食べるなら

電子レンジに入れる
・器に水と餅を入れて上からラップをかけます。
・20~30秒ずつ、柔らかくなったか確認しながら温めます。
・膨らむ前に柔らかくなったら取り出して、お好みに調理してください
 
蒸す
大きな餅の塊のまま冷蔵・冷凍した場合、電子レンジで柔らかくすることは難しいときがあります。そんなときの選択肢は二つ。
・木槌、金づちで粉々にして電子レンジ
・蒸し器にかける
 
蒸し器にかける場合は、餅を入れて蓋をします。15秒~20秒おきに蓋をとって柔らかくなったか確認。その後、ちぎるか、割るかして食べてくださいね。
 
電子レンジ・蒸した食べ方は
どちらも食べやすいサイズにして、お汁粉、黄な粉餅、牡丹餅、しょうゆ味に海苔など色々食べ方があるので工夫してください。
 
揚げる
これが美味しいんですよね。細かく砕いたあと揚げて塩をまぶして揚げ餅ができます。
 
 


最後に・・・

鏡餅を飾る期間期間、飾った後の扱い方の確認はできましたでしょうか?折角飾ったお餅なので、有難く残さず平らげてくださいね。
 
それでは、お餅を飾る時期と扱い方に気を付けて、堪能してください。
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 四方山話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。