釣り具の福袋の中身はお得な買い物?楽しみ方と活用の仕方!

   

 
186 釣り具の福袋の中身はお得な買い物?Top
 
福袋は年末年始の風物詩で、毎年デパートでは長蛇の列で賑わっていますよね。釣り具も同じで、釣具屋には大勢詰めかけて盛り上がっています。ところが、趣味の道具は目的から外れると使うことができません。それでは、釣り具の福袋はどうなんでしょうか? 
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

釣り具の福袋の中身で必要な物はある?

福袋の難しい所は”当たり”といえばいいのでしょうか。価値のあるもの、狙ったもの、使い勝手の良いものが入っているかどうかなんですよね。
  
洋服や小物など、普段着るものや手に持つものなら、多少外れでも使いまわすことも考えられますが、趣味の道具はそう簡単ではありません。
 

もし中身の品がはずれの品だったら・・・?

中身が欲しいものじゃない、使い勝手が悪いもの、旧式の道具、上級者に初心者の道具などが入っていたら、まず間違えなく中古屋さんに行って現金に変えられてしまうでしょう。
 

なぜ趣味の道具の福袋は難しい?

他の趣味の事は横に置いておいて、釣りに関して言えば、それぞれ目的用途によって道具が全く違うからなんです。ライン(糸)だけとっても、材質・太さ・色が違うので使いまわしができません。
 
また、釣り場、魚の種類、釣り方などによって道具がガラッと変わるので、袋の中身が絞られていないと全く見当違いの物になってしまいます。例えば、船で沖に出て釣る人に、堤防で小物を狙う道具が手に入っても使えないというようなものです。
 

福袋の中身が分かっている?指定できる?

最近の釣りの福袋はよくできていて、お店によっては目的用途を伝えて中身をある程度指定できるところがあります。また、福袋の中身を購入前に確認できるお店もあります。確かに無駄はなくなりますが、でもそれは福袋といえるのでしょうか?
 
福袋とは、開けてみるまで何が色々入っているか分からない物のことを指しています。だから、事前に中身が分かっていたら、それは単なる「セットのバーゲン品」になってしまいませんか?
  

必要な道具と欲しい道具は普通に買っている!

例えば、ブラックバスを釣りたい人には、巨大な電動リールや10kgや20kgの魚を釣り上げるような竿は必要ないですよね。だから、すでにブラックバスに合う道具を持っているんですよ。
 
だから、本当に必要な道具や欲しい道具は、普通に買った方が確実に無駄なく買えてしまうからお得かもしれないんですよね。
 

釣り師は何に夢を見ている?

釣りをする人の中には、道具に凝ったり自慢したい人が一定数いると思います。でも、全ての釣り師が求めているのは「釣果」、夢に見ているのは「狙った魚の爆釣」なんです!だから、道具に夢を見ても仕方無いという考え方もできるんです。
 
こうしてみると、釣り具の福袋は必要なさそうですが、本当に無駄なものなのでしょうか?
 
 


釣り具の福袋の楽しみ方のポイント!

欲しい道具だけをピンポイントで見た場合、福袋では効率が悪くなります。普通に買った方が間違えなくいいはずですよね。
 
でも・・・・、でもですよ。持っている道具だけでは物足りなくて、色々と手数を増やしたいという心境はありませんか?
コレクターでなくても、釣り師なら仕掛けの手数を増やしたり、今まで見向きもしなかったけど、福袋で入手した新しい仕掛けや道具で使ってみたいと思うのも当然だと思うんです。
 

ワクワクした買い物をして、釣りの幅を広げるチャンス!

中身が分からないとき、袋を開けて取り出すまで、何が入っているのかな?良いもの買えたかな?とワクワクしませんか?
 
普段のお買い物とは”目的”が違うんです。普段は欲しいものを買えばいいだけですが、福袋は買ってから開けるまでのワクワク感を買っているんです。単なるお買い物と一緒にしてはいけないという訳です。唯一、ロッドだけは長いですから、隠しようがありませんけど。
 
またお店の人だって、どうでもいいものを詰めたり、倉庫で埃が被って処分したい物を詰め込んだりしていない筈です。もしかしたら今まで使ってこなかった道具が入っていたら、「これはチャンスだ!」と思って使ってみてはいかがでしょうか?こうして釣り方の幅が昼がるものではないでしょうか?
 

中身の現実と期待感のギャップを認識

福袋の中身は当然値段次第で変ってくるものです。当然高額になれば高価な道具が、値段が安ければ安いものが入っているものです。
半分は使えて、半分は使えないものという覚悟をしておけば、期待外れのものがあってもショックは少ないはず。
 

楽しみを分かち合う?

最近の釣り具は、ある程度目的別に分かれているんです。だから海釣りの人が渓流の道具を買うことは珍しくなってきています。友人、カップル、家族でそれぞれ福袋を買って、中身をみんなで使い回すなんて楽しみ方もありますよ
 

お宝はあるはず!

実は、どんな福袋でも大抵良いものが含まれているはずなんです。だから、宝くじを買った気分でワクワクしながら開けるのを楽しんでください。 
 
 

スポンサードリンク

釣り具の福袋の参考に上州屋と楽天の場合は?

日本全国全ての釣具屋さんで福袋がある訳ではないのはお分かりの通り。それでは、どこで買えるの?と疑問が出てしまいますので、参考までにいくつか紹介しますね。
 
「上州屋」や「Kameya・かめや」
全国にあるので、情報入手しやすいでしょう。ただし、気を付けて欲しいのは、各店舗によって開催日が違うんです。また中身も全く異なるので、お近くの店舗をチェックしてみてください。
 
「地元の釣具屋さん」
全国各地の地元や周辺で見つけることができると思います。飛び込んで「福袋」を確認してみてください。魚と一緒で大切なのは”情報収集”ですから。
 
「メガバス」
オンラインで購入できますが、内容は毎年変わるのでチェックしてみてくださいね。そうそう、釣りに慣れていない人や普段海釣り専門の人からすると、”ブラックバス専門?”と思われるかもしれませんが、”主に淡水魚”と思って頂ければわかりやすいと思います。渓流、トラウト、バスなどですね。
 
「インターネット・楽天」
色々オンラインショップがありますよね、楽天やAmazonやYahooなどお好みのサイトでご購入下さい。ここでは楽天さんを参考に紹介するので、覗いてみてくださいね。
楽天さんの釣り具福袋の一例→ 「個数限定・メガバス福袋セット
 
 


最後に・・・

福袋は余り物の詰め込みセットではありませんよ。本当に必要な物や欲しい物は、色々な割引セールを狙って購入!福袋の目的は「ワクワク感」と「あまり縁のなかった商品に巡り合う」こと!
 
それでは、年末の福袋、年初めの福袋どちらでも構いません、ご自身へのお年玉代わりにお買い物をお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 釣りの話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。