昆布巻きの発祥と昆布が日本に広まり始めたのはいつ頃?

   

 
189 昆布巻きの発祥と昆布が日本に広まり始めたのはいつ頃Top
 
お正月料理の一品として有名な昆布巻きという料理がありますが、いつ頃から食べるようになったのでしょうか?また、昆布という和食に欠かせない食材がありますが、いつ頃から日本に広まったのでしょうか?そんな昆布巻きと昆布の歴史について紹介します。
 
 


スポンサードリンク


昆布巻きの発祥はいつ頃?

昆布巻きの発祥地と、いつ頃誰が作り始めたのかははっきりと分かっていません。ただし、昆布巻きの生産や昆布の生産の分布をみると、北海道で発祥して日本海に沿って九州に伝わったことが分かっています。
 
そこで、昆布が広まった経路と時期を見てみると、東北に伝わったのが7世紀~8世紀頃、京都の若狭湾付近に伝わったのは約14世紀といわれています。
 

◇ニシンと昆布

昆布が日本海に沿って広まったのに合わせて、ニシンも伝わったといわれています。このときに、北陸の福井県・石川県・富山県付近に伝わったとき、お正月や祝い事のときの縁起物として「ニシンの昆布巻き」や「ニシン寿司」が作られるようになって定着した事が予想できます。
 

◇関西に昆布が伝わる

14世紀頃京都の若狭湾に昆布が伝わり、北陸で重宝された「ニシン昆布」などが京都に広まったと予想されます。つまり14世紀以降辺りから、縁起物として関西に広まり始めたことが分かります。
 
 


北海道の昆布はどうやって日本に分布したの?

北海道の最南端に位置する松前から「西廻り」と呼ばれる、日本海側の航路をたどって日本に広まり始めました。
 
昆布自体は、北海道の他の地域でも食べられていたかもしれませんが、最初に船を使って日本各地と貿易するようになったのが、現在の松前だと伝わっています。
 

◇食用としての昆布の発祥

昆布自体、いつ頃から食用とされてきたのかは、詳しい文献が残っていないため分かっていません。現在伝わっている最も有力な説は縄文時代の頃で、当時、中国の江南地方から船を使って日本にきた人たちが昆布を食用としていたからではないかと考えられています。
 
昆布・コブという言葉は、北海道の先住者、アイヌの人達がコンプと呼んでいて、中国にコンプが渡ったとき昆布(コブ)となりました。つまり、北海道から中国経由で日本に全土に広まったという説があります。
 

◇昆布は北海道松前から日本全土に分布

現在の北海道・松前市から、日本海に沿って船で広まりました。
→ 7~8世紀頃、日本海側の東北へ海を経て伝わる
→ 14世紀頃、京都・若狭湾付近に伝わる
→ 17世紀頃、九州、瀬戸内海を経て大阪に伝わる
→ 18世紀頃、鹿児島を経て沖縄へ、太平洋側を通って江戸へ、釧路から函館を経て松前・江戸へ伝わる
 

◇昆布が伝えられた航路は?

8世紀頃から伝わる「日本海側の西回り航路」
18世紀頃の江戸時代に使われた「太平洋側の東回り航路」
 
東回り航路・・・太平洋に沿って江戸に南下、18世紀頃盛んになる
西回り航路・・・日本海に沿って長崎付近へ伝わり各地へ分布
→ 大阪へ
→ 沖縄へ
→ 中国へ
 
沖縄で捕れない筈の昆布ですが、郷土料理に昆布料理があるのは「西回り航路」で昆布が伝えられたからだ、ということがよく分かります。
 
因みに、この交易で使われた船のことを「松前船」と呼んでいました。この松前船が昆布やニシンを運んだことで、北海道で捕れる食材が京都や沖縄の郷土料理に加わることになったのです。
 
 

スポンサードリンク

関東で昆布が使われ始めた歴史は?

こうして昆布の歴史を見ると、日本では随分昔から昆布を食べてきましたが、一番最後に伝わったのが首都である江戸ということになります。
 

◇縁起物の昆布巻きの始まりの予想

江戸で昆布を使った料理が始まるのは、江戸時代中頃の17世紀辺りになります。京都に遅れること約300年なので、昆布巻きや出汁などのとり方は、上方または北陸付近から江戸に伝えられたと考えられます。
 

◇昆布が使われている松前漬けは?

昔から松前漬けが食べられてきたというイメージがありますが、実はかなり新しい食べ物なんで、1937年頃に函館で商品化されて全国に広まった料理なんです。つまり昭和に入ってから考案された食べ物なんですよ。
 
 


最後に・・・

昆布料理には、昆布巻き、松前漬け、出汁の他に、子持ち昆布(ニシンの卵が着いた昆布)等がありますが、どれも北海道から松前船で日本各地に広まった食材なんです。
 
こうしてみると、お正月に食べる縁起物の昆布巻きや子持ち昆布は、どれも室町時代頃始まった習慣だということが伺えますね。
 
それでは、昆布料理を食べるときの話題の一つに、北海道から始まった昆布の話でも、お役立てください。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。