魚に含まれる水銀はどこからきてる?摂取量を減らすには?

   

 
196 魚に含まれる水銀はどこかきてる?Top
 
食べ物に含まれる水銀の含有量が問題になり始めたのは2000年を過ぎた頃からですが、どこからどうやって水銀が魚に取り込まれているのでしょうか?アメリカの自然保護脅威海(NRDCの直訳)という組織の報告を参考に、水銀と魚と生活について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク


なぜ水銀を含んだ魚が広まった?

なぜ魚に水銀が含まれるようになったのでしょうか?昔はそんなことなかったはずだけど・・・と、日本人や海の幸を生活の糧にしてきた人達は思うのではないでしょうか。
 
確かに、魚を沢山食べたら、みんな流産したり、脳障害を持った子供が生まれてきたりする訳ではありません。でも、魚と水銀の関係は深くて「人体に悪影響を与える確率が高い」ということは事実です。
 
それでは、なんで水銀がこんなに魚に広まったの?どこから広まったの?とお話しする前に、人類が水銀を使い始めた歴史から簡単に紹介しますね。
 
 

いつ頃から水銀は使われ始めた?

人類が水銀を使い始めたのは、紀元前とも古代ともいわれていますが、始皇帝(紀元前200年代頃)の頃にはすでに、不老不死の妙薬として使われていました。
 
そして日本には、飛鳥時代の5~6世紀頃に中国から伝わったといわれています。つまり、この頃から少しづつ人間が水銀を使って、自然の中に広まり始めたことになります。
 

水銀はどのようにして使われている?

昔は「薬」として用いてきましたが、中世に入るころには世界中で水銀は「毒」と認識されるようになります。
 
でも、この水銀は様々な所で活躍しているんですよ。工業、生産業、生活用品など欠かせない金属なんです。
 
「金」の精製
アマルガム法といって、水銀に金や銀が溶け込んだ状態のことを「アマルガム・amalgam」と呼びます。
 
精製方法は、金を水銀に入れて溶かします。そして沸騰させると、沸点の低い水銀が早く蒸発して、最後に残った金を取り出したら完成。
 
「医療薬品」「化粧品」「衣類」の生産
工場で様々な製品が生産されて、生活の中で使用されています。この工場からの排水が問題でした。例えば、熊本や新潟の水俣病の原因だった水銀中毒が挙がります。
 
「生活用品」で使用
水銀灯、体温計、温度計、湿度計、蛍光灯、乾電池、機械類のスイッチ、その他工業製品の計測器などで使用されています。
 
 

水銀はどんな経路で魚に影響している?

こうして人間が使った水銀が、様々な経路から海にたどり着いて、魚の中に取り込まれていくことになります。
 
例えば、小魚に0.0001gの水銀量が体内に入ったとして、中型の魚が100匹の小魚を食べれば0.01g、大型の魚が中型の魚を100匹食べれば1gの水銀量が体内に蓄積される、という計算ができます。
 
その歴史は約2000年。更に、18世紀後半頃から20世紀にかけて、世界中で水銀の使用率が増えて現在に至るので、今水銀の使用量を減らしたとしても、その影響は大きいですよね。
 
 


水銀はどこから来ている?

水銀は火山国にしかないといわれています。硫黄との関係が深いからですが、日本は活発な火山が多いので、水銀産出国として有名なんです。
 

水銀はどうやって人間を通して広まった?

一時期、世界中で金の生産が盛んになりましたが、それに比例してアマルガム法での精製が増えたはずです。ここからが問題なんです。「蒸発した水銀はどこへ行くのでしょうか?」
 
次に、工場での使用になりますが、工場で水銀が使用されて、僅かでも川や自然の中に流していました。「川や海に流れた水銀はどうなるのでしょうか?」
 
衣類や化粧品を生産する過程で、わずかでも水銀は蒸発しています。また、石炭を使った火力発電も排出しています。「空気中に散布された水銀はどこへ行くのでしょうか?」
 
昔、体温計や温度計、湿度計など中の液体が飛び散ったとき、トイレットペーパーで拭き取って「トイレに流しちゃった!」なんて経験ありませんか?またはそのままゴミ箱へ・・・、それがごみ処理場で燃やされて・・・・。
 
こうして、水銀の多くが川に流されていたか、空中に舞って最終的には海へたどり着きます。
 
 

水銀が広まったのは、人間だけのせい?

勿論、自然界には天然で存在する水銀があるといわれていて、少なからず生物界に影響は与えているでしょう。それでも、人類が約2000年かけて広めた無害・有害水銀量に比べれば微々たるものではないかと予想できます。
 
つまり、「空気中に飛んだ水銀」「川に流れた水銀」が大きく影響を与えているんですね。
 
 

スポンサードリンク

焼き魚と刺身で水銀量は違う?

さて、これまでの説明で水銀の広まり方がわかりましたが、魚とどう接すればいいのでしょうか?美味しく食べたい、好きな魚は我慢したくない、日本人なら三食魚でもOKなど魚好きなら、かなり気になるところです。
 
勿論、魚好き以外の人も、刺身やお寿司でお世話になる機会があると思うので気になりますよね。
 

食物連鎖の確認

川や湖の生物に影響を与え始めます。金属そのものが流れるというより、小魚や川虫などが汚染されて、その小魚や川虫を大きな水性生物が食べて・・・最終的には海の生き物にたどり着きます。
 
海でも、小さな生物から徐々に大きな魚に捕食されて、水銀が蓄積されていきます。最終的にはサメ・マグロ・アザラシなどが高濃度の水銀に汚染されることになります。
 
 

魚の料理方法で水銀量が変わる?

魚の体内に入った水銀は、見ることも匂いを嗅ぐこともできません。気が付いたら水銀を含んだ魚を食べていたというだけです。
 
だから、どんなに料理を工夫して「切ったり」「皮を切り取ったり」「焼いたり」しても、水銀を取り除くことはできません。ただし種類によって、水銀含有量が多い・少ない、という選択はできます。
 
 

高濃度の魚の種類は?

「NRDC」が注意を促している、代表的な種類の魚を挙げますね。
キングマカレル(オオサワラの一種)
マカジキ
サメ
メカジキ
キツネアマダイ科などアマダイの仲間
キンメダイ目の一種ヒウチダイ属の魚
キハダマグロ
メバチマグロ
 
NRDC= The Natural Resources Defense Councilの略
 

気を付たい魚と、食べてもいい魚は?

先ほど紹介した「高濃度の魚の種類」は、「妊婦」「これから妊娠する予定の女性」が避ける魚だとアメリカのNRDCでは紹介されています。
 
定期的にツナ缶(マグロ)を食べときの目安
EPA(Environmental Protection Agency)という、アメリカの環境保護客で推奨された安全範囲を参考に紹介しますね。
 
子供の場合、ライトツナやカツオにして、週に2回くらい。
子供(4~5歳児)の場合、ライトツナを1週間に約110g(4オンス)まで。
成人女性、約60kg(130ポンド)の場合、ライトツナを1週間に約170g(6オンス)まで。
 
※ビンナガマグロの場合は、子供は避けるべき食品。成人女性の場合は、1週間に約110g(4オンス)以下に制限。
 
魚の安全な選び方は?
お寿司屋さんに行ったら、どうしても水銀を多く含む魚に目が行ってしまいます。スーパーで魚を選ぶときも同じで、「マグロ、サバ、ブリ」などに目が行くと思います。
 
このとき、ちょっと手を止めて他の魚や食材を探してみてください。「ウナギ、サーモン、カニ、ハマグリ、イワシ、ホタテ」など、水銀含有量の少ないネタを選ぶようにすると、より安全に魚を食べることができますよ。
 
水銀を避けた生活の推奨
NRDCでは、生活環境で水銀を使った製品を遠ざけることを推奨しています。先ほど紹介した、温度計や体温計、歯の治療が進んでいるアメリカでは銀歯も遠ざける対象ですし、各種ワクチンにはわずかに含まれている水銀の拒否権の有無などがあります。
 
また、妊娠を予定している女性の場合、もし体内に残留した水銀が心配なら、医者に相談して血水銀テストするのも一つの手だと紹介しています。
 
もし水銀が検出されたとしても、ある程度一定期間経つと体の外に排出されます。とりあえず2~3ヶ月妊娠を延期して、水銀濃度が下がるのを待ってから妊娠するといいそうです。
 
 


最後に・・・

「どの魚なら安全に食べられるの?」という心配をするより、「大型の魚を避ける。例えばマグロ・ブリ・サメなど」と覚えておいてくださいね。
 
魚の種類や水銀や健康のことばかり考えて、数千種類いる魚を1種類づつ確認なんてしていたら、それこそとんでもないストレスで、逆に別な病気になってしまいそうですから。
 
それでは、賢くお魚と向き合って、安全においしい食卓をお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 魚の諸々話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。