サザエ料理と調理方法でつぼ焼き以外なら何が食べられる?

   

 
204 サザエ料理と調理方法でつぼ焼き以外なら何が食べられる?Top
 
サザエ料理といえば、つぼ焼きが真っ先に挙がりますが、たまには別な料理を食べてみたい!そんなときがあると思います。
 
でも、家で作るときは手間が掛かかって大変!なんて思っていませんか?そこで、簡単に作れるサザエ料理と調理方法について紹介しますね。
 


 
スポンサードリンク


サザエ料理方法、焼き・刺身・茹で!定番以外なら?

「サザエを食べたい!手元にある!今日はサザエが安い!」
  
そんなとき、つぼ焼きを思い浮かべると思いますが、それしかメニューがないのでしょうか?
いえいえ、ちゃんと色々なサザエ料理はありますよ。ただし、つぼ焼きが一番シンプルで美味しくて安全な食べ方なんです。
 

サザエのなめろう

 
サザエの刺身やつぼ焼きに飽きたら「みそ」を加えて叩くだけ!アジなど、魚のなめろうを作るときは、シソやネギを加えますが、サザエのときはシンプルにみそだけで作ります。ご飯のお供にいかがでしょうか?
 
サザエの刺身独特のコリコリ感が無くなるのが残念ですが、ちょっと贅沢な磯の風味を楽しみながら、ご飯に乗せて食べたり、箸休めに食べられるのが良いところ!
 

材料: サザエ、みそ

作り方:
1、殻から出す
・サザエの身とワタを取り出します。

2、切り分ける
・貝のフタ、肝、口、苦い部分などを切りとる

3、サザエを細かく刻む(叩く)
・先ずは身から叩いて、次にワタを加えて叩く

4、味噌を加えて完成!
・みそをサザエに加えて一緒に叩いて完成!

 

サザエご飯

生でワタは苦いといわれていますよね。こればかりは好みだから、食べても残しても構いません。でも、ワタが好きな人からしたら、捨てるなんて勿体ないですよね。
 
刺身やなめろうを作ったときに余ったワタ、つぼ焼き茹でサザエのワタを残しておいて、ご飯に入れて炊いきます。
 

材料: サザエ、お米、しょうゆ、料理酒
 
作り方:
1、下ごしらえする
・下ごしらえ、塩でこすって流水でぬめりをとる
 
2、サザエを切る
・サザエの身を、約5mmに切る
・苦い部分、固い部分などを切り取って、食べる部分を刻む
 
3、ご飯と一緒に炊く
・通常の炊き込みご飯の味付けにする
・サザエを入れて炊く
 
4、炊き上がったら完成!
 

サザエの味付き串揚げ

ご飯のおかずとして食べるサザエばかりではないですよね。ちょっとつまめるものが欲しいときにおすすめ。また、鮮度が落ちてしまった、冷凍して風味が落ちたときにも向いている料理です。
 

材料: サザエ、しょうゆ、料理酒
 
作り方: 
1、下ごしらえ
・下茹でしてからすべて取り出すか、生のまま取り出します。
・生のときは塩で洗ってヌメリをとります。
 
2、余分な部分を切り取る
・貝のフタ、口、ワタを切り取る
 
3、切って味付けする
・適当なサイズに切る
・しょうゆと料理酒に約30分浸ける
 
4、串に刺して揚げて完成
 
 

スポンサードリンク

サザエの調理方法、電子レンジ・グリル・フライパンなど!

サザエを料理するのに調理方法は限られますよね。「焼く」「生」「煮る/蒸す」にいずれかの方法で調理することになります。
 
一番簡単なのは・・・網で焼く「つぼ焼き」それでは、どんな調理器具を使ってどんな料理が作れるのでしょうか?
 

電子レンジ

とっても簡単に作れますが、一つだけ問題があります。調理中に「爆発」する可能性があります。
調理方法→ 醤油をたらして約2分(600w)
 

フライパン

フライパンを使った料理は2種類、「中身を取り出して焼く」「殻ごと蒸し焼き」ができます。
 
中身を取り出す、バター焼きや醤油焼き、オリーブオイルとニンニクと塩で焼く、など普通の炒め物のような料理ができます。
  
殻ごと蒸す、サザエに醤油を垂らしてフライパンを温めます。フライパンが温まったら水を入れてフタをして蒸すだけです。
  

お魚焼きグリル

魚だけではありません、パンを焼いてもおにぎりを焼いても構いません。だから、勿論サザエを焼いても構わないですよね。
 

通常の調理用グリル

家庭用コンロに網をおいて、直火で焼いてください。普通のつぼ焼きが作れます。
 
 


最後に・・・

ちょっとしたアイデアを使えば、きっと他にもいい調理方法があると思いますが、それぞれ自宅で研究してみてくださいね。
 
サザエをすぐに食べたい!という方は→ 「サザエの参考にどうぞ
 
それでは、お好みの調理方法で、簡単にサザエを料理して食べてくださいね。
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。