胎内星祭という天文ファンの大イベントとは?日程とアクセス方法!

   


 
胎内星祭という約2万人の天文ファンが集まる、天体観測や自作望遠鏡や様々なイベントなどを見ることが出来る、1984年から続く国内では有数の天文ファンのお祭りです。そんな、毎年新潟県の黒川村で開催されている、胎内星祭について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク


天体観測イベントの胎内星祭りってどんな祭り?

天文ファンにとって、同じような趣味をもつ人達と話ができる環境と、夜空を眺めるのに適した環境という、二つの環境が揃ったイベントは数少ないのではないでしょうか?
 

どんなお祭り?

このお祭りは、プロアマ関係なく天文ファンが国内外から集まり、だれでも楽しめるような自由参加型の星祭ですよ。夜は天体観測を昼は各種イベントを楽しんでいます。
 

楽しみ方は?

メインは週末の天体観測!テントブースには各種天体望遠鏡や自作望遠鏡が並び、日中はステージイベントや望遠鏡本体やパーツ、アウトドア用品、カメラなどのオークションなどがあります。
 
標高は高くはありませんが、街から離れた自然の中が会場なので、日中は付近の自然で遊んだり、キャンプ場に泊まってテント泊を楽しんだり、温泉に浸かるなど、星空以外の楽しみ方もありますよ。
 
また、会場となる「胎内自然天文館」という天文観測施設も見て楽しんでくださいね。
 

何時頃始まったお祭り?

1974年に福島県吾妻山で、アメリカン風の天文イベントが行われていました。1984年に入れ替わりで、新潟県の胎内市で始まり現在に至ります。今では日本では数少ない歴史のある天文ファンによるイベントとして成長したんですよ。
 




胎内星祭りに屋台はあるの?イベントは?

夜空を眺めるだけのイベントでは、楽しさ半減ですよね。お祭りといえば屋台!イベント!勿論、両方ともありますよ!
 

どんな屋台が出るの?

大きく分けて。「飲食店」「飲食以外」の2種類のテントがあります。テントブース入り口横に飲食店とが並んでいます。
 
目玉は飲食以外のテントで、約60張り並んでいます。例えば、天文ガイドなどの雑誌、約50社の望遠鏡ブランドが並んでいるので、流してみないと3日間では足りなくなってしまいます。
 

どんなイベントがあるの?

・ステージではトークショー、コンサートなどが開催
 
・体験イベントでアクセサリーを作ったり、ロケットを作って飛ばしたり・・・
 
・大型天体望遠鏡で星が見れる
 
・お祭り期間中だけ、テントを張ってキャンプができる
 

トイレはある?

テントブース周辺には5ヵ所のとトイレがあります。自然の中を満喫するからと言って、トイレまで自然に帰らないでくださいね。

トイレがある場所

「胎内自然天文館」
「胎内自然天文館の隣」
「グリーンハウス」
「研修館」
「出展業者駐車場横」
 
 

スポンサードリンク

胎内星祭りの日程とアクセス方法!

胎内星祭りの開催日は、例年では毎年8月最後の週末に開催されます。ただし2017年8月アメリカの皆既日食がのように天体イベントが重なると、開催日が変更になることがあるので、毎年開催日はチェックしてくださいね!
 

〇開催日

8月最後の金曜日~日曜日
 
「2017年の開催は7月最後の金曜日~日曜日」やぎ座流星群・みずがめ座δ流星群・ペルセウス座流星群が重なる時期ですよ!
 

〇開催場所

新潟県北蒲原郡胎内市胎内平駐車場


 

〇アクセス方法

車の場合
関越道・中条→ 国道7号→ 下館交差点・右折など
 
電車の場合
JR・中条駅/JR・平木田駅→ タクシー/バス
 

〇マップ



 

〇お問い合わせ

イベント関連:
胎内市商工観光課/0254-43-6112
 
宿泊案内:
ロイヤル胎内パークホテル/0254-48-2211
胎内アウレッツ館/0254-48-3321
 
公式URL: 0254-48-3321
 
周辺観光情報: 「胎内市周辺の宿泊・観光情報」 
 

〇注意事項

・飲食物の販売はできません
 
・ゴミは指定の場所に分別して捨てるか、持ち帰ってください
 
・大音量を出す活動はステージとイベントスタッフだけですよ!
 
・貴重品の管理はご自身でしてくださいね!
 
・会場内ではイベントスタッフの指示に従ってくださいね!
 
・花火を含む火気厳禁ですよ!

 
 


最後に・・・

夜がメインのお祭りは珍しいのですが、夜空を観測する大規模なイベントは世界でも多くはありません。そんな天文ファンが集まる一大イベントに一度は参加してみてはいかがでしょうか?
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 天体

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。