釣り竿の種類の違いと調子の見分け方!初心者の道具選び!

   


 
釣り竿の選び方は、どんなに慣れている人でも悩むものです。そこで、これから釣りを始める、まだ始めたばかりの人がどんな竿を選んだらいいのか、竿の種類の違い、海釣りのときの竿の選ぶときの目安、調子と呼ばれるしなり具合の違いの参考です。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク


初心者向けの釣竿の選び方!

釣り竿と言っても色々あります。渓流用、湖のルアー用、海釣り用、ワカサギ用、タナゴ用・・・と、例を挙げるときりがありません。まだまだありますが、更に材質や小さくなるのか、二つに分けられるのかなど形状も違ってきます。
 

竿の材質の違いは?

始めのうちは竿の材質は拘らないでも構いません。材質の違いが出てくる頃には、最初に買った竿の買い換え時期が来ますから。
 
値段の高い竿を買った場合でも同じです。腕が上達、釣りのスタイルの好みが出てきてから良い物を買う、と思えばいいですよ。
 

 素材の違い 
竹竿・・・竹
 
カーボンロッド・・・カーボン繊維
 
グラスロッド・・・ガラス繊維

 

竿の硬さとオモリ負荷の違い?

殆どの釣り方では、オモリを付けて沈めます。このときの目安になる「オモリ負荷値」で、どれくらいのオモリに竿が耐えられかをチェックしてくださいね。
 
例えば、20号の竿に15号のオモリなど軽い分には構いませんが、目安の20号を超えると竿に負荷がかかりすぎて、竿の寿命が縮まる、折れるなどの原因んとなるので注意が必要してくださいね。
 
ただし、30号のオモりに耐えられる竿だと硬いため、小さい種類の魚を釣るときしならない為、針の掛かりが悪くなる場合があります。
 

竿のパーツの構造

竿の各部品にはそれぞれ名称があります。

竿の選び方

用途の確認→ 渓流?ルアー?沖に出た海釣り?
竿の形状→ 家の収納環境、釣りに行く時の環境と相談
オモリ負荷→ 狙う魚と釣り方に合わせて選ぶ
 
※注意!
1本の竿で、全ての釣りはカバーできません。狙う魚や釣り場に合わせて、少しづつ竿を増やすと良いですよ。
 

スポンサードリンク

釣竿の種類の見分け方は?

竿には様々な種類があります。海釣りやルアー釣りなどのリールを付ける竿、渓流釣り用などリールを付けない竿の違い。
 
他には、魚の種類による竿の違い、例えばカワハギ用、タイ用など、様々な違いがあります。極端な話、マグロ用とワカサギ用のリール竿の違いがあると言えば想像しやすいでしょうか。
 

竿の形状の違いは?

釣り竿の理想は、「握る部分・グリップ~竿先まで1本」という形が理想的です。でも、家の広さや車の大きさ、釣りに行く時の方法などによって理想通りにいかない場合ばあります。竿の形状の種類は次の通りです。

形状の違い

渓流竿
・・・ノベ竿など呼び名は色々ですが、リールを使わない竿
 
振り出し竿・・・引き出して使い、コンパクトに仕舞える竿
 
継ぎ竿・・・2~3ピースに別ける事が出来きます。また継ぎ方にも違いがあります。

 

継ぎ方の違いとは?

接続部分に違いがあります。これにはちょっと日本の伝統の技に違いがあります。
 
並み継ぎ
太い部分から細い部分につないで1本の竿にする方法。最も一般的。
 
印籠継ぎ
竿と竿をつなぐ部分に、竿と違う材質の軸のようなものを組み込む方法。特徴は印籠のように継ぎ目が見えない、分からないようにできている。
 
逆印籠継ぎ
差し込み口と、受け口が印籠つなぎと反対でできています。

 
 
※ASP


釣竿の選び方!調子とはどんな事?

竿には「調子」と呼ばれる、しなり具合を表す言葉があります。分類すると、「先調子」「胴調子」「7:3調子」の3種類に別けることができます。
 
 
先調子
竿先だけがしなる、全体が硬めの竿の事。竿を持って、素早く自分から合わせる釣りに向いています。
 
胴調子
胴の部分がしなる竿のこと。竿全体が大きくしなる柔らかいイメージで、向こう合わせで釣るときに向いている竿です。
 
※向こう合わせとは?・・・竿を置いて、魚が自分から針に掛かるのを待つ合わせ方
※合わせる・・・食いついたとき、針を引っ掛けること
 
7:3調子
竿の先端から穂もちがしなる竿のこと。一般的に海釣りでよく使われるタイプ。慣れてくると、状況に応じて渓流や湖などで使い分けるときがあります。
 
 


最後に・・・

ここでご紹介した竿の他に、「質」が加わってきます。値段が高ければ質が良いとは言い切れませんが、やはり値段に比例して、竿の寿命、魚がコツコツとエサをついばむ当たりの感度の良さ、針の掛かりの良さなど、少しづつ差が出てきます。それでは、竿選びを楽しんだ後は、魚を釣って楽しんでくださいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 釣りの仕掛け

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。