ホッキ貝のおすすめの食べ方と自分で買ってきて調理する方法は?

   


 
ホッキ貝といえば、お寿司屋さんやスーパーのお魚コーナーで、生のスライスを見る機会が多いと思います。でも、よっぽどの貝好き以外は、殻に包まれた北寄貝を自宅で料理するなんて、滅多にないのでしょうか?そんな北寄貝の食べ方と調理方法を紹介しますね。
 


 
スポンサードリンク


ホッキ貝に食べ方は焼き?刺身?

北寄貝で最もおいしいとされる食べ方は「生」、そう刺身やお寿司の具ですが、新鮮な場合に限ります。勿論、近年冷凍技術が発展したので、捕れたて剥きたてを瞬間冷凍して美味しさを保っているので、都会でも生を美味しく食べることが出来ます。
 

生意以外で美味しい食べ方は?

都会では生で貝が食べられるというのが贅沢だと考えるかもしれませんが、産地周辺ではちょっと違ってきます。ちまちま切らず、捕れたてを殻ごと焼いて、汁も身も熱々を頂く。こんな贅沢な食べ方があります。しかも自宅でも簡単にできるという所がミソ!


・殻と身の間に包丁を通す
 
・殻ごと火にかける
 
・数分焼いて、火が通ったら食べる!
 
でも、北寄貝は、焼いて食べるか、刺身やお寿司で食べるしかないのでしょうか?
 





→ 「北寄貝の参考価格はこちら
」 ←


ホッキ貝の調理方法は他にもある?

貝類は、殻ごと焼くのが最も、早くて簡単で美味しい調理方法ですが、一手間かけても美味しく食べられますよ。
 

煮る・湯通しする

「サッと熱湯の中をくぐらせる」火を通すと甘みが増しますが、煮すぎると固くなるという欠点もあるので注意が必要!イメージは「しゃぶしゃぶ」!因みに、茹でると、白からピンクになります。
 
「煮付け」は、味付けをして火を通します。醤油、料理酒、砂糖(甘くする場合)で煮るだけ。水は使わない事と長時間煮ない事!
 

他にもある人気の食べ方

「バター焼き」「てんぷら」「炊き込みご飯」「酢味噌和え」なども美味しいですよ。私的に、酢味噌和えのおさらいをしますね。


ほっき貝の酢味噌和えの作り方
 
1、塩をした熱湯でサッと茹でる
処理済みのホッキ貝、ざく切りのネギを用意
 
2、酢味噌を作る
酢・味噌・練がらしを混ぜる
 
3、1と2を和えて完成!
 
 

スポンサードリンク

ホッキ貝の産地と旬の時期は?

余り知られていないかもしれませんが、ホッキ貝は通称で、正式名称は「姥貝・ウバガイ」。そのウバガイの産地と、おいしい旬の時期は、というと・・・。
 

ウバガイ・ホッキ貝の産地は?

一番多く捕れるは「北海道」、漁港は苫小牧、別海、根室、釧路など各地で水揚げされています。そして、「福島県以北の東北地方」となります。
 

ウバガイ・ホッキ貝の旬の時期は?

冬が旬で「12月~3月」が最も多く出回る時期です。だから、もし良い型のホッキ貝を贅沢に焼いて食べるぞ!と思ったら、この時期を狙うと良いですよ。
 
 


最後に・・・

ホッキ貝・ウバガイ、呼び方は色々ですが、美味しい時期に刺身、お寿司、和え物、しゃぶしゃぶ、殻ごと焼きなど楽しんでくださいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。