鯉の日の5月1日には何をする?鯉料理の種類と鯉釣りの季節!

   


 
都会では、近年、自宅では滅多に食べなくなった鯉料理。昔と比べて、めっきり減った鯉の釣り堀。たまに見かけるのは観賞用の鯉の品評会か、河原を散歩しているときの鯉くらいではないでしょうか?そんな鯉には記念日があるのをご存知でしょうか?
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク


鯉の日は5月1日?何をしたら良いの?

毎日が何かの記念に指定されていますが、「5月1日は鯉の日」と言われています。あくまでも記念日なので、国で定めた祝日とは無関係ですよ。
 

なぜ5月1日が鯉の日?

語呂合わせで、5月1日の数字から「5(ご/こ)、1(い)= こい」、そこから「鯉の日」となりました。
 

なぜ?誰が指定したの?

鯉の消費を増やすため、全国養鯉振興協議会が記念日を作って広めようと下のが始まりです。因みに、スローガンは「鯉を食べて健康を守ろう」を全国に広めようと試みています。
 

鯉なんて食べられるの?

平成生まれの都会の人たちの間では、今日のご飯は何食べたい?と聞かれて、鯉!と叫ぶ人は少ないと思います。それどころか、鯉は食べるものではないと思っている人もいるのではないでしょうか?
 

魚の王様は鯉?

魚の王様と聞くと、「マグロ!」と思いませんか?でも、江戸時代には「鯛」が魚の王様でした。そして、更に昔の平安や鎌倉の頃は「鯉」が魚の王様でした。 当時、小野小町も食べていたと「玉造小野小町壮意書」に記載されてるといわれています。
 
ゼラチン質のコラーゲンが多く含まれているので、肌の美容に良いといわれています。ということで、次は鯉料理について紹介しますね。
 
 


鯉料理の種類は?

鯉は他の魚同様、様々な食べ方ができますが、基本は火を通して食べます。それでは、どんな料理があるのでしょうか?
 

スポンサードリンク
どんな有名な鯉料理がある?

「洗い」といって、三枚におろし、サッとお湯に通して、冷水で身をしめた料理があります。
 
「鯉こく」は、輪切りにした鯉を味噌味の汁に入れるか、味噌味で煮た料理の事です。
 

他にはどんな鯉料理がある?

稀に「刺身」で食べることがあります。他にも「唐揚げ」「醤油で煮たうま煮/甘煮」「天ぷら」「甘酢あんかけ」などにして食べることができます。
 
鯉の日には、料理を食べない!という人でも、鯉を釣って楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 


鯉釣りの季節は?

川や湖などで鯉を釣ろうと思ったら、考えないといけないことがいくつかあります。「季節」「時間」「餌」の三つは釣りの腕や経験を除いて、だれでも出来ることです。
 

鯉釣りの釣りの季節はいつ?

鯉の活性が低くなるのは、水温がグッと下がる冬。反対に、水温がググッと上がる夏も活性が下がります。丁度良い季節は、水温が落ち着く「春と秋」となります。私的な感覚だと水温約18℃前後になります。
 

鯉は何時頃が狙い目?

鯉に限らず、淡水魚の釣れる時間は「夕まづめ」と「朝まづめ」。まづめとは、日の出る前後と日の沈む前後1時間くらいの時間帯の事です。まづめ時が淡水魚の捕食時間なので、1日の中で釣れやすい時間帯となります。
 

餌はどうしたらいいの?

餌の基本は「練り餌」になります。沢山針のついた吸い込みや、一本張りにウキで狙って釣る場合でも、練り餌ですがどんな練り餌が良いかは、釣り場や釣り人の好みとなります。
 
餌のおすすめは、釣り具をそろえるときに、釣具屋さんで教わるのがベストです。どんな釣りでも、場所や季節によって釣れやすい餌や仕掛けが異なるからです。
 
 


最後に・・・

鯉の日にちなんで、鯉を食べよう!という人は料理屋さんへ行ってみてはいかがでしょうか?折角だから、鯉と遊ぼう!という人は川に湖、釣り堀などで釣りを楽しんで下さいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 四方山話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。