ウニの旬は種類で違う?産卵時期と棲息地域の違いは?

   

ウニの旬は冬というイメージがあると思います。また、逆に夏だという意見もあります。実は、ウニという生物は世界に800種類以上の棲息が確認されていて、それぞれ産卵時期と旬の時期が異なります。そんな食用で代表的なウニの旬について説明します。
 


 
スポンサードリンク


ウニの旬はいつ?

旬とは、一年の内で味が最も良くなる時期の事ですが、一体ウニの美味しい時期はいつなのでしょうか?また、どんな種類のウニが、日本では食べられているのでしょうか?
 

ウニの旬の目安はいつ頃?

魚や貝などの海洋生物の旬は「産卵の数か月前~産卵前まで」というのが一般的な考え方です。ウニの場合も、この考え方に当てはまり、産卵前が最もおいしい時期となります。それでは、どんな種類のウニが、日本では主流なのでしょうか?
 

日本で一般的な食用ウニの種類は?

主に4種類のウニ「ムラサキウニ(白雲丹)」「バフンウニ(赤雲丹) 」「エゾバフンウニ(赤雲丹)」「キタムラサキウニ(白雲丹)」が多く食べられています。このうち「赤雲丹」「白雲丹」に分別できますが、基本的に区別されて販売されることはありません。
 
 


ウニの旬は種類で違う?産卵時期の違い!

日本では主に4種類のウニが食され、産卵前が旬となりますが、それぞれいつが旬になるのでしょうか?また、この4種類以外にも食されるウニはいないのでしょうか?
 

4種類のウニはいつが旬?

先程、ご紹介した4種類のウニですが、それぞれ産卵期の1か月前頃を旬としました。つまり、産卵時期は・・・

・ムラサキウニ・・・旬:4月~7月、産卵期:3月~8月
  
・キタムラサキウニ・・・旬:6月~9月、産卵期:7月~10月
 
・エゾバフンウニ
北海道の日本海側・・・旬:8月~9月、産卵期:9月~10月
北海道の太平洋側・・・旬:5月~9月、産卵期:6月~10月
太平洋沿岸は2回・・・旬:4月~6月/7月~9月、産卵期:5月~7月/8月~10月
 
・バフンウニ・・・12月~3月、産卵期:1月~4月
 

スポンサードリンク
他にはどんな種類が食べられる?

捕れる量が少ないだけで、一地域では食べられている種類や、個体数が少ない種類がいます。

・アカウニ
日本の固有種で、西日本で食用とされています。日本海側は津軽海峡、太平洋側は銚子が北限となります。
 
・シラヒゲウニ
は熱帯海域に広く棲息していて、沖縄など日本の南で捕れます。沖縄で食用とされる種類となります。
 
・サンショウウニ・ツガルウニ
他にも、これらのウニも少量ではありますが、日本では食されています。
 


うにの生息場所と産地は?

これまでご紹介してきた、食用ウニの種類と旬の時期はお判り頂けたと思いますが、それぞれその辺りに棲息していて、代表的な漁獲地はどこになるのでしょうか?
 

ウニの生息地は?

ムラサキウニ・・・日本海側は青森県から南、太平洋側は茨城県から南
バフンウニ・・・北海道南端~九州付近
エゾバフンウニ・・・北海道沿岸~、太平洋側は相模湾、日本海側は山口県付近
キタムラサキウニ・・・北海道沿岸~、太平洋側は相模湾、日本海側は若狭湾以北に分布
 

ウニはどこで多く取れるの?

日本で流通するウニの約50%は「北海道」で水揚げされています。続いて「岩手県」や「青森県」ですが、「長崎県」や「鹿児島県」などを中心に、九州地方でも東北地方の半分強位の水揚げ量があります。
  
これは、先程ご紹介した通り、水揚げされる種類「南で捕れるウニ」「北で捕れるウニ」の違いがあるからです。
 
 


最後に・・・

各種類ごとのウニの旬は2~3月位ですが、数種類のウニが順番に旬を迎えるので、ウニ全体で考えるち「ほぼ1年中旬」と言う事になります。それでは、季節ごとのウニの味をお楽しみくださいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 魚の諸々話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。