めふんとは塩漬け醤油漬けどんな料理?何を漬けた食べ物?

   


 
北海道の珍味に「めふん」という料理があって、単なる塩辛のようですがちょっと異なる料理、というのをご存知でしょうか。因みに、漬け方には塩漬けと醤油漬けがありますが、どんな違いがあるのでしょうか?そんな、めふんという珍味を説明しますね。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク


めふんは塩漬け?醤油漬け?どんな食べ物?

「めふん」とは、あまり聞きなれない言葉だと思いますが、北海道の食べ物の一つです。それでは、一体どんな料理で、めふんとはどんな意味なのでしょうか?
 

めふんとはどんな意味?

料理の事をめふんと思われる人もいるかもしれませんが、これは「めふん=鮭の背ワタ」の事を指した言葉です。つまり、めふんという料理ではなく、めふんを使った料理の事です。
 

めふんとは塩漬け?醤油漬け?

一般的にめふんを使った料理は「漬物」となります。塩で漬け込む保存食が「めふんの塩漬け」で、醤油に漬け込み翌日食べる浅漬けのような料理が「めふんの醤油漬け」となります。
 
 


めふんは鮭のどの部位の事?

めふんとは、鮭の背ワタを使った漬物と言う事はお判り頂けたかと思いますが、一体背ワタとは具体的にはどこの部位なのでしょうか?また、どうやって漬けているのでしょうか?因みに、鮭の腎臓は中骨辺りの血合いの部分になります。
 

鮭の背ワタとは何の事?

鮭の背ワタとは「腎臓」のことです。なぜ腎臓をめふんと呼ぶかというと、アイヌ語で腎臓の事を「めふる」と呼び、そこから言葉が転じて「めふん=女奮」となったと言われています。
 

めふんはどうやって漬けるの?
― 塩漬けの場合 ―
 
1、鮭を二枚におろす
 
2、背ワタをとりる
 
3、流水で綺麗に洗い流す
 
4、大量の塩で「約1週間~」漬ける
 
5、水に浸して塩を少し抜いてアルコールに漬け、冷蔵保存
 
― 醤油漬けの場合 ―
 
1、鮭を二枚におろす
 
2、背ワタをとりる
 
3、流水で綺麗に洗い流す
 
4、3cm位に切り、みりんと醤油に漬ける
 
5、1日漬ける
 
※塩漬け程長持ちしないので急いで食べきる事
 
 
 

スポンサードリンク

めふんの時期はいつ頃?

鮭漁が盛んな時期に、さばいて食べたり加工します。その時に出ためふんを捨てずに漬け込みます。そして、漬け込んでから食べるまで日数が掛ります。
 

鮭の旬は秋!

大体、9月上旬頃からシロサケの遡上が盛んになり、10月頃まで続きます。だから、鮭事態の旬はご存知の通り、秋の9月~10月頃が新鮮で美味しい時期です。
 

食べる時期はいつ頃?

鮭が捕れ初めてから数週間あとになるので、大体9月下旬以降から冬頃まで漬けられます。時期的な物となるので、食べたいという方はチェックをお忘れなく!
 
※お値段にご興味のある方は、画像をクリックしてご確認くださいね。

▽ めふん塩漬け ▽

▽ めふん醤油漬け ▽

 
 


最後に・・・

めふん料理は塩で漬けた保存食とうことは、いわゆる塩辛と同じ部類の食べ物だということになります。それでは、秋~冬のご飯のお供に「めふん」をお楽しみくださいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。