しょっつる鍋は何を使ったどんな料理?旬の時期はいつ頃?

   


 
鍋料理は日本国に無数にあります。その中で有名な郷土鍋料理理に「しょっつる鍋」があります。この鍋の特徴は魚を使うことですが、何の魚を使って、どうやって作るのか、そして旬の時期はあるのか無いのか、などについて紹介します。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク


しょっつる鍋はどこのどんな鍋料理?

「しょっつる鍋」とはどんな料理で、何を入れれば良いのでしょうか?しょっつる鍋としょっつるについて説明しますね。
 

しょっつる鍋とは?

「しょっつるという魚醤」を使ったお鍋の事です。土手鍋は味噌を土手の様にお鍋に敷き詰め、石狩鍋は鮭を入れます。同じように、しょっつるを使ったのがしょっつる鍋です。だから、具は何を入れても構いませんが、豆腐・ネギ・キノコ類などと魚を入れるのが一般的です。
 

しょっつるという魚醤とは?

秋田名物の調味料で、ナンプラーやニョクマムと似ています。原材料は、ハタハタの他に小魚などが使われ、塩と麹を加えて発酵させたものです。
 
 


しょっつる鍋の魚は何を使うの?作り方は?

ハタハタなどの魚を元に作った魚醤なので、お鍋の具材もハタハタを入れないといけないと、思われるかもしれません。どんな魚を入れたら良いのか、またどうやって作ったら良いのかを紹介しますね。
 

しょっつる鍋の魚は?

基本的に、どんな魚を使っても構いません。「しょっつるという魚醤」を使った鍋であれば良いわけです。ですが、ベストなのは「ハタハタ」です。でも、ハタハタが旬でない時期には、別の旬の時期の魚を使う方が美味しく食べらます。基本はハタハタ、別な魚でもOK!ということになります。
 

スポンサードリンク
しょっつる鍋の作り方は?

今回は、ハタハタを使ったしょっつる鍋の作り方を紹介します。あくまでも”基本”なので、好きなようにアレンジしてくださいね。

1、ハタハタの下ごしらえ
体の表面を洗い(鱗をおとす)、腸を出して中も洗います。子持ちの(卵がある)場合は「口から腸を抜く」という「ツボ抜き」をします。
 
2、ヒレを落とす
胸鰭を切り落とす。
 
3、水気を拭き取る
水洗いした部分水分を拭き取る。
 
4、鍋でダシを取る
水に昆布を入れて火にかけ、沸騰前に取り出す。
 
5、鍋にしょっつると具材を入れる
味付けはしょっつる(追加で味噌もOK)。具材はハタハタ、豆腐、こんにゃく、ネギ、えのき、シメジ、白菜、人参、シイタケなど、好きな具材を入れる。
 
6、火が通ったら完成!
 
 


しょっつる鍋の旬の時期はいつ頃?

どんな食材にも旬があります。料理も同様ですが、しょっつる鍋の旬の時期はあるのでしょうか?いつ頃がおすすめなのかを紹介しますね。
 

ハタハタの季節が鍋の旬?

しょっつるの主な原材料はハタハタとご紹介しました。つまり、ハタハタの魚醤と、具材に旬のハタハタを入れるのがベストなのではないでしょうか。そんなハタハタの旬は「秋~初冬」となります。
 

しょっつる鍋の季節は?

鍋の季節と言われれば「さむーい冬」ではないでしょうか?寒い日に、アツアツの鍋を食べて温まる、という人が多いと思います。季節的に見れば「冬」となります。または、鮭・アジなど、他の魚を入れる場合には、その「魚の旬の時期」が鍋の旬の時期になります。
 
 


最後に・・・

秋田のしょっつる鍋は、しょっつるという魚醤を入れた鍋の事。魚や他の具材は何を入れても構いませんが、ハタハタが一般的です。それでは、しょっつる鍋をお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。