ケムシカジカはどんな種類の魚?有名な産地と食べ方は?

   


 
ケムシカジカと聞くと、なんだか蝶々になる前の毛虫を連想しそうな名前ですが、じつは魚の一種なんです。でも、一体どのような魚なのでしょうか?また、この魚はどの辺りに多く生息していて、どんな食べ方や有名な料理があるのか紹介しますね。
 


 
スポンサードリンク


ケムシカジカの種類は?どんな魚?

この魚の種類は、「カサゴ目カジカ亜目ケムシカジカ科ケムシカジカ属」の魚です。そんな事を言われてもパッとしないと思うので、「カジカ」という魚の親戚と思ってください。
 

ケムシカジカの分類は?

カサゴ目には、ホウボウやコチなどのコチ亜目、ギンダラのギンダラ亜目、アイナメのアイナメ亜目などに分類され、その一つがケムシカジカのケムシカジカ亜目となります。そのケムシカジカ亜目の中に川や湖に生息するカジカのカジカ科や、今回ご紹介しているケムシカジカ科があり、そこから3種類に分類されています。

ケムシカジカ科の分類
 
・イソバテング属
 
・オコゼカジカ属
 
・ケムシカジカ属
学名・・・Hemitripterus villosus
 
英名・・・Sculpin, Shaggy,sea raven
 

ケムシカジカの生息環境は?

北太平洋、北大西洋の沿岸、水深約15m~約500mの岩礁帯などに生息していて、日本では主に北海道~東北に生息、相模湾周辺が生息の南限となります。
 
因みに、ケムシと呼ばれるのは、背ビレの棘が毛虫のようなところから由来していると言われているんですよ。
 
 


ケムシカジカの有名な産地はどこ?

ケムシカジカは北にしか生息していないので、産地も自然とその周辺と言う事になります。それでは、有名な産地と旬の季節はいつ頃なのでしょうか?
 

スポンサードリンク
ケムシカジカが有名な産地はどこ?

流通を見ると、スーパーに並ぶことは稀です。産地で水揚げした港周辺やお店で見かける事が多いでしょう。「代表的な水揚げ漁港はありません」北海道、青森県、宮城県、岩手県、福島県などで多く扱われています。
 
また、それぞれの地域の呼び名が異なり、「イクジ、オコゼ、ボッケ、シゲエム、サッタロウ、トウベツカジカ、ナベコワシ、カワムキカジカ、エビスウオ、カワムキカジカ」など、ケムシカジカには沢山の呼び名があります。
 

ケムシカジカの旬の季節は?

ご存知の通り、緯度によって旬の季節の到来が異なります。また、毎年その年の気候によっても出回る時期が異なるので、大体の旬の季節を紹介します。
 
また、産卵の為に浅場へ移動します。このときが釣りの狙い目となります。美味しいのは産卵前の栄養が詰まっているとき、環境的には産卵後なら数年後その子供たちを釣る事が出来きます。

旬・・・秋~冬
 
産卵期・・・晩秋~冬
 
 


ケムシカジカの食べ方は?代表的な料理は?

地域によって、独特の食べ方がありますが、「揚げ、刺し、漬け、煮」など様々な食べ方が出来ます。また、一般的な魚の様に、身を味わうというより「肝、胃」などの味が人気が有ります。
 

ケムシカジカはどんな料理が有名?
・唐揚げ(小骨まで食べられる)
 
・汁物(三平汁・味噌汁・ぼっけ汁など)
 
・鍋(ぼっけ鍋など)
 
・刺身と肝和え
 
・煮物(カジカ出汁に塩味・醤油味などお好みで)
 
・卵の一夜漬け(卵の漬物全般)
 
※三平汁とは?・・・昆布だしに塩で味付けした汁のこと
 
※ぼっけ汁・・・昆布だしと味噌味に肝を入れた汁のこと
 
 


最後に・・・

聞きなれないケムシカジカという、ちょっと怖そうな名前のトゲトゲした魚ですが、皮を剥いたら実は美味しい北のお魚。関東から西では見かける事が滅多にないのが残念ですが、秋から冬に北海道や東北に行く機会がありましたら、お試しくださいね。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 魚の諸々話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。