アジ釣りの仕掛け 初心者でも簡単にできるサビキ釣りとビシ釣り!

   

 
56 アジ釣りの仕掛けTop
 
  
アジ釣りのおすすめの時期は、やっぱり釣ったあと食べて美味しい時期ですよね。あまり釣りをしない人からすれば、アジは沖で獲れるイメージがあるかもしれませんが、時期が合えば陸から釣ることができるんです。そこでアジ釣りの仕掛けを紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

アジ釣りの仕掛けは初心者でも簡単!

アジに限らず魚全般に言えることですが、美味しい魚というのは脂がのっている時期が良いとされています。ただ、この辺は好みによりなんですが、世間で旬といわれる時期は大抵この脂がのった時期を指しているんです。
  

〇アジってどんな魚?美味しい時期とは?

スズキ目・アジ科・アジ亜目の回遊魚で、暖流を好むので黒潮と共に日本の沿岸に寄ってきます。旬や産卵の時期が南から徐々に北上して、8月頃になると北海道沖まで移っていくんです。
またマアジやシマアジ、ムロアジなど種類によって少し時期がズレますが4月~5月頃から旬が始まると考えるといいですよ。
 
因みに、このアジという魚は群れで泳いでいるので、一度釣れるとしばらくはその周辺で続けて釣れるのが特徴なんです。
だから、あまり釣りに慣れていない人にも狙って釣れる確率の高いおすすめ魚です。
 

〇アジ釣りの時期

基本的には1年中釣ることが出来る魚ですが、いつも同じ場所で釣れるわけではありません。
例えば、春になる頃の2~3月頃に東シナ海付近で生まれたマアジの場合は、暖流に乗って4~6月頃伊豆沖に来て、成長しながら北上、そして40cmくらいまで成長したアジが「夏~秋頃」沿岸部に寄ってきます。そしてこの頃のアジには脂がのっているので、味も釣りも狙い目となるんです。
 
― 釣れ始める目安 ― 
・九州付近では3月頃~
・関西周辺では4月頃~
・相模湾や千葉付近では5月頃~
・三陸付近で9月頃~
・狙い目の時期は「晩夏~秋」
 

〇アジを釣る方法

船で釣るのが一番確実でしょうが、初心者でも釣り易くてお手頃に楽しむには、堤防から軽く投げて釣るか、足元に落として釣る方法が一般的です。
また、ルアーで釣る方法も釣り好きの中では人気がありますが、エサで釣るより釣果が悪くなります。だから慣れないうちはエサ釣りをオススメします。
そして、釣り方には大きく分けて次の2つの方法が主流です。
 
・サビキ釣り
・ビシ釣り
 

〇アジの釣り場

一番お手頃なのは「堤防」、他には「ボート」「船で沖に出る」という方法になります。
 
・陸から狙うとお手頃だけど「小さいサイズが多い」
・沖に出れば「大きいサイズ」が釣れ易い
 
これが釣り場所のメリットとデメリットとなるんです。始めは陸から投げて”数”多く釣って楽しむといいですよ。楽しんでいるとその内に、釣り方や仕掛けなどの扱いに慣れてきますよ。
  
  

スポンサードリンク

 
  

アジ釣りの仕掛けのサビキ釣り用とは?

それでは「サビキ釣りの仕掛け」を簡単に紹介しますね。この釣り方は一番オーソドックスで、簡単なので人気も高い釣り方になります。
 

〇仕掛け

・ロッド(釣り竿): 4.5~5m程度のリール竿
・リールとライン(糸): 小型のリール + ナイロン糸2号を100m
・サビキ仕掛け: 市販のカラバリ仕掛け
・コマセカゴ: コマセカゴやロケットカゴなど
 
※投げるときはロケットカゴを使用。コマセカゴは足元に落とすのに向いています。
※固めの渓流竿にサビキ仕掛けを付けても釣れます。
 
56 サビキ釣り仕掛け

〇釣り方

・エサ: アミコマセなど使用
・投げたら竿をゆっくり上下に揺らすか、そのまま波に任せてカゴから餌が散るのを待ちます。掛かれば引くので、あとは糸を巻くだけ!
 
56 サビキ釣り方
 
 
 

アジ釣りの仕掛けのビシ釣り用とは?

今度は「ビシ釣りの仕掛け」を紹介します。この釣り方は基本的には”沖”にでて船で釣るときの釣り方になります。
 

〇仕掛け

・ロッド(釣り竿): 1.5m~2m程度のリール竿、120号のオモリ負荷
・リールとライン(糸): 中型電動リール + PE4~5号の糸を200m
・仕掛け: 中型テンビン + 130号ビシ
・クッションゴム: 径1.5mm x 長さ約30cm
・ハリス: 2~3号のビシアジの仕掛け
・エサ: アカタン、イワイソメ + 寄せエサイワシの細切れなど
 
56 ビシ釣り仕掛け
 

〇釣り方

・船長さんの指示に従ってくださいね。そこからどれくらいの辺りか指示があるでしょう。
・20~30秒間隔くらいで竿をあおって「コマセ」を出します。
・コマセは5分くらいで無くなるので、詰め替えをして下さいね。
 
56 ビシ釣り方
 
※慣れない船の上での作業は思ったより手間取ることがありるんです。防波堤などでこの「ビシ釣り」の仕掛けを試してみると、良い練習になりますよ。
 
 
 

最後に・・・

アジは一年中釣れる魚ですが、関東や関西付近では夏から秋がおすすめになります。
ただし初心者が釣るときのコツは、「釣れる季節を選ぶこと」「満潮の前後2時間くらいを狙う」「魚の種類に合った仕掛けを用意」「楽しむこと」の4つに気をつけながら、早く食べたいナと下心満載で釣ってきてください!
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 釣りの仕掛け

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。