小布施で栗料理を食べたら栗拾い!紅葉もまとめて欲張れる?

   

 
83 小布施で栗料理を食べたら栗拾い!Top
 
 
小布施の名産”栗”を使った料理は栗ご飯だけではありません!他にも色々な栗料理がありますが、9月の旬の時期がおすすめ!また食べる以外に、旬の時期の栗拾いと紅葉を見て帰れないものでしょうか?それでは、小布施で栗と紅葉の旬の楽しみ方を紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 


小布施ではどんな栗料理が食べられる?

栗が旬の時期に、美味しく栗料理を食べるなら3通り方法があります。
先ずは栗を食べる方法をご紹介しますね。
 
1、お店で季節限定や定番の栗メニューを頂く
 
2、お持ち帰り用を買ってきてあとで食べる
 
3、自分で拾って自分で調理して食べる
 
そこで”1と2”の、9月に旬の栗をお店で美味しく頂けるお店と、お持ちかえりできるおすすめのお店を紹介しますね。
 


 

1、お店で季節限定の栗メニューを頂く

83 小布施 お店で食べる
 
一番おいしく食べることができ方法です。なんといっても、職人さんの作り立てを頂けるんですから美味しいはずです。もし自分で同じものを作ろうと思ったら・・・・・並大抵の努力では足りないですよね。それでは、有名なお店や人気のある店と場所を紹介しますね。
 

〇小布施堂本店

先ず最初に紹介するのは、「小布施堂本店」の秋の名物「朱雀」!この朱雀とは、砂糖を使わないで、栗を練って、素麺のように細くして、栗餡の上に乗せたモンブランのような食べ物なんです。
 
上に乗った麺のような練り栗の味は”栗”そのもの。甘みも何もついていません。だから・・・
「口の中が・・・乾く・・・?」
「クリそのまま・・・・だよね?」
 
 
この朱雀の食べ方にはコツがあるんです。
難しいことは何もありません。次の通りです。
 
・お茶と一緒に食べる
・中の餡と一緒に上の麺のような栗を食べる
 
 
味や口の中が乾くことは分かったとして、問題は”量”が多いのか、少ないのかですよね。それによって胃袋の準備の仕方が変わるというものです。人によって大いと思ったり、そうでもないという人もいますが、大人の男性のこぶし大くらいというイメージですね。
 
特に胃袋が普通のサイズと思われる女性は、朝食を抜いていくと丁度いいですよ。
だって、このお店の朱雀の呼び方はスイーツではなくて、「栗の点心」なんですから。
 
小布施堂本店
営業時間:
お食事 11am~3pm
喫茶 10am~4pm
 
長野県上高井郡小布施町808
TEL: 026-247-2027
   

〇泉石亭・北斎亭

桜井甘精堂という、創業約200年の栗菓子店のレストランが「泉石亭と北斎亭」です。
因みに、泉石亭・北斎亭の近くの「カフェ茶蔵」と「栗の木テラス」も桜井甘精堂から派生したお店なんですよ。
 
泉石亭では、中庭を眺めながら「栗おこわ」や「蕎麦」など、5~6種の御前や一品料理など。
北斎亭では、葛飾北斎ゆかりの地に建てた”北斎館”の隣で「栗おこわセットと甘味」とお持ち帰り栗おこわなど。
 
泉石亭
営業時間:10:30~18:00
 
長野県上高井郡小布施町大字小布施中町779
TEL: 026-247-5166
 
北斎帝 (北斎館の隣)
営業時間:
売店 8:20~17:00
喫茶 9:00~16:30
 
長野県上高井郡小布施町小布施810-3
TEL: 026-247-5740
 


 

2、お持ち帰り用を買ってあとで食べる

83 小布施 栗おこわ
 
栗菓子をお店で食べられるカフェと、お持ち帰り用のお店がありますが、これからご紹介するのは普段「お持ち帰り」するお店です。
 

〇竹風堂(ちくふうどう)

普段は栗菓子専門店です。どら焼きや栗まんじゅうの「栗ん子」、栗鹿の子、栗ようかん、きんつば他などがあります。
 
その中に「冷凍の栗強飯」があって、4袋~10袋入りが販売されています。小布施以外にも、軽井沢、佐久、上田、松本などにレストランがありますが、本店はお持ち帰りのお店なんです。
 
竹風堂
営業時間: 
販売 8:00~19:00
飲食 10:00~19:00
 
長野県上高井郡小布施町973
TEL: 026-247-2569 
 

〇栗庵風味堂

1864年から続く老舗栗菓子店「栗庵風味堂」では、お土産定番の栗鹿の子・栗ようかん・落雁・栗最中などが買えます。
 
またお持ち帰利用だけでなく、「店内カフェ・Cafe Saku-G」では果物のアイスクリームがあるので、一休みするのにいかがです?勿論お目当ての”栗”入りの「栗アイスクリーム」もありますよ。
 
栗庵風味堂・Cafe Saku-G
営業時間 8:30~17:00
 
長野県上高井郡小布施町小布施414
TEL 026-247-2145
 

〇桜井甘精堂

お持ち帰り用なら「冷凍味わい栗おこわ4パック~6パック」が定番!クーラーバッグを持参して、ドライアイスなどで冷やしながら持って帰って、食べるときは電子レンジで温めるだけ!
 
ついでにどら焼きやマロンクリームのダコワーズや栗アイスを買っておやつにすれば、食べながら散策や移動が楽しめます♪
 
桜井甘精堂 本店
営業時間 8:30~18:00
 
長野県上高井郡小布施町小布施774
TEL 026-247-1088
 


 

3、自分で拾って自分で調理して食べる

83 小布施 栗拾い
 
栗拾いはちょっと珍しい秋の味覚狩りですよね。普通はブドウとかりんごが定番だと思います。
この小布施でも、栗拾いはいくらでもできるわけではありませんが、ちゃんと9月中旬頃から採れるんです。
 
何より、食べに行った栗料理店や、お土産の栗料理を自宅で再現できるなんて・・・・魅力的ですよね。手間がかかって、料理の腕もそれ何に必要ですが、料理が好きな人にはたまらない楽しみです。
 
それでは引き続き、栗拾いをさせてくれる農場を紹介しますね。
 

スポンサードリンク
 
 


小布施で栗拾いできる場所はどこ?

83 小布施町並み
 
長野県小布施ではちょっと珍しい「栗ひろい」ができるんです。大抵の栗農園では、採れた栗を売っていますが、栗拾いをさせてくれる農園は多くないんですよね。そして小布施でも栗拾いで来るのは1か所、「小林農園」だけなんです。
 

〇小林農園

個人・団体問わず栗拾いできるとのことですが、栗畑が数か所あるので、場所が変わる可能性もあるんです。だから事前に栗拾いに行くことを連絡して、場所の確認をしてくださいね。
 
因みに、「栗拾い」をするなら”予約は必要”ですが、同じ時期にできる「リンゴ狩り」の場合は、300円/小学生以上/時間無制限で予約は必要ありません。

 
 
期間: 9月中旬~10月中旬
営業時間: 9am~5pm
料金目安: 1000円/入園料込み
 
長野県小布施町吉島2890
TEL:026-257-4128 
 
  
栗拾いもリンゴ狩りも、秋ならではの楽しみ方です。お楽しみくださいね!
でも折角小布施ま行くなら、同じ時期に紅葉が見れたらなぁと思う人も少なくないのでは?
 
それでは、栗時期の紅葉情報をお知らせしますね。
  
 


小布施周辺の紅葉の見頃、9月に紅葉が見れる場所?

83 小布施紅葉
 
小布施で9月は紅葉を見るにはちょっと時期が早いんです。でも山の上ならどうでしょうか?東の山を国道292で登っていくと志賀高原があります。実はこの志賀高原の紅葉は、小布施の栗の時期と同じ頃「9月中旬~10月中旬頃」なんですよ。そして小布施の紅葉は10月中旬頃~となります。
 
栗が旬の時期は
9月中旬頃・・・横手山山頂・岩菅山・白根山付近で紅葉の始まり
9月下旬~10月下旬頃・・・志賀高原の紅葉の見ごろ 
10月中旬以降・・・雪が早い年は、山頂で積雪し始めます
 
栗の旬が過ぎたら
10月中旬頃・・・須坂・小布施の紅葉が少しづつ始まります
10月下旬~11月中旬・・・小布施では紅葉が見頃
 
紅葉のおすすめは、小布施のお隣になる須坂市の南西に位置する「米子大瀑布」。例年10月上旬からが見頃で、11月下旬には冬季閉鎖となります。
 
米子大瀑布
紅葉シーズンはマイカー規制があるので、途中からシャトルバスになります。 
須坂市からR406で菅平方面→ 湯っ蔵んど
湯っ蔵んど→ 米子大瀑布駐車場までシャトルバス
 
 


最後に・・・

長野市、中野市などの町中の紅葉は大阪や東京の山と大差なくて10月下旬ころからですが、標高の高い山が近いので紅葉を先取りしたい人にはうってつけといえるでしょう。
  
紅葉だけ・味覚狩りだけではなくて、折角遊びにお出かけするんですから、紅葉と旬の味覚を欲張ってもいいですよね?
 
それでは、秋の小布施と周辺の山の紅葉を、楽しんできてくださいね。
 
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 四方山話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。