木枯らし1号と冬将軍はどんな天候のこと?二つは何の関係ある?

   

 
124 木枯らし1号と冬将軍top
  
秋の天気の風物詩ともいえる木枯らし1号と、冬の天気予報でよく耳にする冬将軍という言葉がありますよね。それぞれ、どんな天気の仕組みと条件が揃うと呼ばれる天気のことで、いつ頃使われる言葉なのか、どんな関係があるのかなど紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク

 

木枯らし1号と冬将軍とはなんのこと?

◇木枯らし1号とは?

秋は晴れたり曇ったりしながら、雨も降ったり止んだりします。
このような雨の事を「時雨(しぐれ・じう)」と呼びます。
 
しぐれが続くときは、太平洋側から冷たい季節風が吹くようになるんです。
この冷たい季節風の事を「木枯らし」と呼びます。
 
木についた葉を吹き落とす風というところから、「木枯らし」という呼ばれるようになりました。
 

◇冬将軍とは何のこと?

冬の日本に到来する、北からの寒気団の一つ「シベリア寒気団」のことで、これは厳しい寒さを擬人化させて呼んだ天気の表現の一つなんです。
 
※気団について詳しくは別記事を参照してくださいね→ 「気圧と天気の関係、低気圧と高気圧」 
 
この冬将軍というシベリア寒気団が日本に到来すると、北西から風が吹いて・・・・・
・西高東低の気圧配置になる
・日本海側で雪が降る
・山が雪雲をさえぎって、関東平野に雪が降らない
・関東平野に冷たい乾いた風が吹く
例)群馬県の「からっ風」や「赤城おろし」という冷たい強風が有名
 
ただし、関東と同じ太平洋側で、わずか数百キロしか離れていなくても・・・・
・敦賀湾~名古屋までの地形は、高い山がないので雪雲が押し寄せてきます。だから太平洋側でも、東京付近では風だけ、名古屋付近では雪になるときがあるんです。
 
 

◇冬将軍という言葉はどこから来たの?

語源はイギリスと言われています。フランスvsロシア(旧ソ連)戦争のとき、イギリス人記者が「General Frost」という言葉を使ったのが始まりだといわれています。
  
ロシアの寒さが厳しくて、多くの国が戦争を仕掛けても、寒気が到来して寒さに阻まれ撤退、という歴史が繰り返されてきました。
こうして数々の歴戦を、勝利に導いた天候を擬人化して「General Frost」と呼んでいましたが、そのまま日本語に直訳されて「冬将軍」という単語が使われるようになったんです。
 
 

スポンサードリンク

 

木枯らし1号の仕組みと条件は?

秋の真っ只中、10月~11月頃の天気は「時雨」と「秋晴れ」を繰り返しながら涼しくなります。
この時期になると太平洋高気圧の勢力が弱まって、太平洋の沖の方へ下がり台風という「低気圧」が通過するとき、冬型の気圧配置になるんです。
 

◇木枯らし1号の気象の仕組み

1、日本の秋の天候は、低気圧と高気圧が交互に通過しながら、周期的に天気が変わっていきます。
 
2、この「移動性の高気圧」と「低気圧」の位置が「西高東低=冬型」になる
 
3、南から低気圧(台風や熱帯低気圧)が通過すると、
 「北から冷たい空気=寒気」が流れ込むので気温が下がるんです。
 
4、こうして気温が下がりながら冬型の気圧配置「西高東低」になって、
 湿った北からの空気が雪となって高い山に降ります。
 
5、湿度が落ちて乾いた強い「季節風=木枯らし」が太平洋側に吹きます。
 
6、気象庁では、「最初に吹く木枯らし」のことを「木枯らし1号」と呼んでいるんです。
 
※冬の間、何度も強い木枯らしが吹きますが、台風のような塊が来るわけではありません。最初に冬の季節風が吹いたことを指して呼ぶこと!
「冬が到来したね、最初の季節風」→ 木枯らし1号
「今日も冬の季節風が吹いたね」→ 常に木枯らしが吹いたり止んだり
 

◇木枯らしの条件

これらの条件が揃って初めて「木枯らし」と呼ばれます。
 
・10月中旬頃~11月頃、冬型の気圧配置=西高東低になる
・関東・関西地方では西北西や北の風向き
・最大瞬間風速→ 風速8m/s~
 
つまり、「木枯らしが吹く」ということは西高東低の気圧配置になること。西高東低の気圧配置で風が吹いて冷え込むことを「冬将軍」と言います。
「木枯らし1号= 最初の冬将軍の到来」
 
 

木枯らし1号はいつどこで発表?

冬が訪れの風物詩として、気象庁がマスコミに発表します。
 
・発表の時期は、10月23日頃(霜月)~12月21頃(冬至)。 
・発表場所は、東京と大阪で発表。
・最初に冬型の気圧配置になって。木枯らしが吹いたという発表。
 
※他の地方で発表することはありません。
 
特に重要な天気の発表でも、災害の危険性があるわけでもありませんから、東京を通して全国に伝わるだけで十分なことなのかもしれませんね。
 
 
 

最後に・・・

木枯らしが吹き始めたら冬の到来・・・・・体で感じる季節の移り変わりの一つ。
この頃には、冬支度を済ませて置きたいものですね。
 
それでは、季節の変わり目に体調を崩さないように、暖かくしてくださいね。
 
  
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 天候・天気

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。