お中元にお煎餅やおかきを贈って喜ばれる?貰ったら困る?

   

 
お中元に貰って嬉しいものや困るものがありますが、お煎餅やおかきを安っぽいと思う人とうれしいと思う人がいるでしょう。
お中元人気ランキングではあまり登場しませんが、実は根強い人気なのが煎餅やおかきなんです。どんなところが人気なのか紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

お中元の煎餅やおかきは根強い人気がある!

お中元というと人気上位に挙がるのは、ご当地物・肉やハム・アルコール・生活用品などですよね。
最近その人気の裏に、貰って困るものという意見の中に、アルコールや生ものが入っているんです。
 
 
貰って嬉しくないものというのは、好みと合わないものだったり場所を取るものなんです。
どういうことかというと、例えば・・・・

「甘いもの」は、子供のいる家庭や甘党の人には大喜びですが、甘いものが好きでない人も結構いるんです。こんな時はしょっぱめのお菓子の方ががいいでしょう。
「アルコール」は、特に夏場のビールは昔は定番中の定番でしたが、今では嫌がる人も多いんです。その理由は、お酒を飲まない人が増えたから。お酒を控えなければいけなくなったから。ディスカウントストアで安く買えるので安っぽく見えるから。などという意見が増えてきているんです。
このように、お中元に「甘いもの」と「アルコール」は好みがはっきり分かれるので、お気を付けください。
 
次に困るのは、お中元はほぼ同じようなタイミングで頂きます。この時「クール・冷凍物」が一度に来ると、慌てて食べるか無理やり冷蔵庫や冷凍庫の場所を作らなければいけないことになります。また、冷蔵庫の場所を占領する大きなものも同じです。
 
この二つの、好みが分かれるものと冷やすものを贈る場合は、贈り相手の状況を良く確かめて「子供のいる家族」「会社関係」「贈り相手の好み」なのか知ってから選んでくださいね。
 
 
 
そこで登場するのが今回の主役の「煎餅やおかき」です。
お中元に、「たかが煎餅やおかき」と嫌がる心理には、普段食べられる身近なもだから、安い値段で買えるからではないでしょうか?
不謹慎かもしれませんが、お中元には高級なものや有り難いものを贈るべきだ!と思われているからかもしれないですね。
 
「煎餅やおかきがうれしい!」という人は、1年中いつでも食べられる、甘ったるくないから食べやすいなど、子供から大人までが気軽に食べられることなんです。
このような人に多いのが、お酒は嫌い、甘いものが好きでない、趣向品は好みの物だけを使いたい、保存に手間がかからない、賞味期限の短いものは慌ただしいなどの理由が挙がります。
 
この「保存が効く」というところにポインントがあるんです。だから、煎餅やおかきは根強い人気があるんですね。
 
 
 

スポンサードリンク

お中元でもらってうれしいお菓子とは!

煎餅やおかきの他に貰って嬉しいお菓子にはどんなものがあるのでしょうか?
比べるつもりはありませんが、ちょっと例を挙げてみましょう。
 
夏場の暑い時期は涼しさを感じさせるものとして、ゼリーや子供のいる家庭にはアイスなど。わらび餅や葛餅も人気があります。
そして人気があるのが、ちょっとカロリーが高めになりますが「クッキー」なんです。
お煎餅やおかき同様、日持ちが良くて保管の手間がいらないところが喜ばれるんです。
 
 
そこで気を付けて欲しいのは、先ほどもご紹介した通り「生もの」なんです。冷蔵庫や冷凍庫に入りきらない場合もあるし、果物のように腐らせてしまう場合などがあるからなんです。
よく相手先の環境をリサーチしてから贈ってくださいね。
 
 
 

お中元なら 例えば草加煎餅や京都のおかき

流石にお中元で駄菓子屋のおかきや煎餅はないと思いますが、特別凝ったものでなくて構いません。
でも折角のお中元なら、普段買わないような煎餅などを贈ると喜ばれると思いませんか?
例えば、ちょっと高級な京都のおかき「小倉山荘」や、普段あまり手を出さない草加煎餅など。
 

・小倉山荘は京都の老舗おかき専門店
 
・たぬき煎餅は、1928年創業の東京麻布十番の煎餅屋
 
・草加煎餅ほりゐは、創業約70年の草加手焼煎餅店
 
 

最後にお中元のお煎餅やおかきついて・・・・

お中元には相手に喜ばれるものを贈ればいいだけですが、いざ贈ろうとすれば迷うものですよね。
迷ったときには「煎餅やおかき」なら万能なので、外すことはないでしょう。
  
そうそう、ご夫婦のご実家に贈る場合、金額でもめるんですよ。夫の実家に8000円、妻の実家に3000円なんてことをすると、細かいことが積もって喧嘩の原因になってしまいます。
万能のお煎餅を贈る場合でも、大体金額を合わせておくといいですよ。因みにちょっとしたお煎餅を贈る場合は、3000円~5000円くらいだと高級煎餅を大量に贈れます。
  
それでは、お中元に困ったときのお煎餅やおかきをご活用ください。
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 四方山話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。