クリスマス寿司を作るときの旬の魚は?どんな寿司メニューができる?

   

 
151 クリスマス寿司を作るときの旬の魚は?Top
 
日本のクリスマスの食べ物はケーキとチキンで、なぜか恋人とご馳走というイメージも定着してると思います。そこまでアレンジするなら、お寿司だって立派なご馳走だから問題ないですよね。そこで自宅でお寿司にするとき、おすすめの旬の魚を紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 
スポンサードリンク

  


クリスマスにお寿司にするとき12月が旬の魚は?

「クリスマスにお寿司なんてダメ!」「西洋の習慣なんだからお寿司は邪道!」など、クリスマスにお寿司反対派の意見があります。
 
でも、恋人と過ごしたり、外食したり、25日でなくてイブに盛り上がったり、チキンを食べたり、すでに本来のクリスマスからずれていると思いませんか?
 
ちょっと見方を変えて、クリスマスはご馳走の日だ!と喜んで楽しむという意味では、大本からは外れていないと思うんです。それならお寿司だって問題ないですよね。
 
 

12月下旬が旬のお魚は?

お寿司は一年中イベントで人気の食事ですが、魚には旬の時期というものがあります。
そしてこのクリスマスという、12月下旬が旬という魚も当然いるんです。
 
 
〇ブリ・ハマチ
151 ブリ
旬の時期は「12月~1月頃」
寒ブリが有名!因みに、ブリが天然・ハマチが養殖、ブリが大きいサイズハマチが小さいサイズなど、呼び名はまちまち。気になる人は、買うときに天然?養殖?と確認するといいですよ。
 
 
〇サケ
151 サケ
旬は「9月~11月頃」ですが、一度冷凍する必要があるので12月頃までが新鮮な食べ頃。トラウトサーモンや、他の養殖のサケは別で考えてくださいね。
また、サケはキングサーモン、紅サケ、白サケ、アトランティックサーモン、銀サケの5種類がいますが、どれも旬の時期が異なります。とりあえずサケは秋が旬と思ってください。
 
 
〇いくら
151 いくら
お馴染みサケの卵。秋にとれて、調理して浸けてあるので、12月は新鮮な食べ頃!
因みに、英語ではサーモンロウ特に意味はありませんが・・・。
 
 
〇サバ
151 サバ
マサバ・寒サバは秋~冬に脂がのって美味しい季節なので旬は「10月~12月頃」
酢でしっかりしめてあるものや、冷凍がしっかりされたものなど、生で食べるときは気を付けて!
 
 
〇コノシロ
151 コハダ
旬の時期は「11月~2月頃」
出世魚の一種で最も大きく成長したのがコノシロです。
シンコ→ コハダ→ ナカズミ→ コノシロ
 
※同じ魚でも、地域によって時期がずれるので、多少の時期の前後はご了承くださいね。
  
  

スポンサードリンク

 


クリスマスの時期の海の生き物は?

甲殻類や多足生物というとなんだか小難しそうですが、魚以外に「タコ・イカ・カニ・貝」などがあります。12月が旬なのは・・・?
 
 
〇コウイカ(スミイカ)
151 イカ
旬の時期は「12月~3月頃」
関東から南、瀬戸内海や九州付近に多く分布。
 

〇タコ
151 タコ
旬は1年に2回、夏はミズダコ、冬はマダコ。
マダコは冬の「10月~1月頃」が旬。
 
 
〇ズワイガニ
151 ズワイガニ
産地で呼び名が変わります。越前ガニ、松葉ガニ、セコガニ、加能ガニなど
日本海産の旬は「11月~1月」「11月~3月」などが漁期(地域で異なる)
オホーツク海産の旬は「4~5月頃」
 
 
〇赤貝
151 赤貝
旬の時期は「11月~2月頃」
太平洋側の東北~伊勢付近に分布する貝
 
 
〇甘エビ
151 甘エビ
旬の時期は「10月~2月頃」
水温が下がる頃が食べ頃!北海道から山陰地方付近の日本海側に多く生息しています。
 
 
〇ホタテガイ
151 ホタテガイ
旬は2月頃、そして産卵時期でもあります。産卵前の「12月~1月頃」が味がのってきて食べごろです。
 
 
〇数の子
151 数の子
ニシンの卵、お正月の食材で有名ですよね。
お寿司のネタにしたって悪くはありません。ちょっと贅沢?
 
 


クリスマスにはどんな寿司メニューが自宅で作れる?

海の旬の食材だけでもこんなにあります。クリスマス豪華寿司を楽しむなら、これらの食材を揃えてお寿司を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
・ちらし寿司
ちらし寿司は手っ取り早く豪華に作れますが、創作意欲がある人はすしケーキをクリスマス風に盛り付けてもいいですよね。
 
・手巻き寿司
昔は、マグロ、シーチキン、キュウリ、かんぴょう、卵程度だったと思いますが、これだけ大量に旬の魚が揃っていたら、もう大変な手巻き寿司大会が繰り広げられます。
余った食材は冷凍して、お正月に再戦してもいいかもしれないですね。
 
・自前の握り寿司に挑戦!
普段家で食べるお寿司は巻きずし、ちらし寿司、手巻き寿司ですが、握りずしに挑戦すれば、楽しみながら食べられますよ。
注意するのは、よく手を洗って、衛生面に気を付けること!
 
・カップ寿司
カップケーキのお寿司版。カップの準備と、細々しているところから手間が掛かります。
でも子供と一緒に作ったり、カップルで作って交換してみたり、他所のお家にお呼ばれした時など、活躍の場は広いんです。今年はちょっと挑戦してみてはいかが?
 
※それぞれ旬の魚だけでも十分足りますが、定番のアボカド、手巻き寿司なら厚焼き卵、ちらし寿司なら錦糸卵、、煮た椎茸、キュウリ、レタス、などを追加して具沢山にして、盛り上げてくださいね。
 
※寿司だけでなく、沢山のお魚があるなら、大皿盛りのクリスマス刺身なんていうのも良さそうですね。
 
 


最後に・・・

恋人と過ごそうが、家族と過ごそうが、一人だろうが、クリスマスに食事はしますよね。折角なら、クリスマスにかこつけて贅沢な魚三昧の12月25日を過ごしてみてはいかがでしょうか?
  
それでは、よいクリスマスを!
  
 
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。